ピルクル

しょこたんブログにたびたび登場するピルクルが飲みたくなって、
コンビニで買ってきました~。
ヤクルト、ローリーエース、ビックル。
こういうのって、時々飲みたくなりますね。
甘くって、懐かしい感じの味がします。
彼女はパックに直接口をつけて飲むようですが、私はストローでいってみました!
a0020440_11241723.jpg

[PR]

by arinko-mama | 2006-02-28 11:24 | グルメ

九州エネルギー館

昨日は九州エネルギー館に行ってきました。
渋谷の電力館、千葉のポートスクエアにあるTEPCO地球館のような施設ですが、
思ったより広くて、展示が多く、遊べる遊べる~!!
しかも無料なのですよ。

展示をみていると、別館の「あかりの館」で折り紙でひな人形を作る教室が
やっていると放送があり、いそいそ行って、参加してきました。
娘の作品です♪
a0020440_9482079.jpg

春から小学生ともなると、いろんなものが折れるようになるものですね。
娘はこういう工作系がとても好きなので、楽しんでいたようです~

もうすぐ3月。少しずつ春が近づいてきました。
最近の卒業ソングの1位は森山直太朗の「さくら」だそうです~。ふーん。
私たちの世代は、聖子ちゃんの「制服」とか?尾崎豊や斉藤由貴ちゃんの「卒業」とか?
由貴ちゃんの歌と同じように、高校の卒業式とか、泣かなかったなあ・・・

♪で~ももっと~悲しい瞬間に~涙はとって~おきたい~の~。

そんなクールな、大人な歌詞が好きでした☆
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-27 09:48 | プチおでかけ

女子フィギュアスケート

Excite エキサイト : スポーツニュース
昨日の夜はSMAPの中居くんがキャスターをしていたオリンピックの番組で、女子フィギュアスケートをみました。
CMで3人が滑る姿はみていたものの、どんなレベルなのかは全然知らなかったので・・・。

荒川さんはクールビューティーと言われているように、レベルの高い技を次々にカッコよくきめ、あまり表情も変えずに滑っていたので、ただただきれいなすべりだなあ。と感動しました。

安藤さんは首に亡き父親の形見のリングを下げて、一生懸命このオリンピックを楽しんでいるようなすべりでした。音楽が「戦場のメリークリスマス」だったので、多少ミスがあったものの、すっかり見入ってしまいました。

村主さんのすべりが一番好きです。表情の表現力があって、スピードがあって、技も完璧。
フィギュアスケート+バレエのようで、とても素敵でした。日本人は感情の表現があまり得意ではないのに、村主さんは観客を吸い付けるような演技だったと思います~!

フリーも楽しみにみたいと思います。スルツカヤ、コーエンもさすがに上手いです!!
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-23 10:28 | つれづれ

ぼくの伯父さん

a0020440_17561033.jpg何度もみた映画ですが、BS2でやっていたので、
8時から10時まで娘と一緒にまたみてしまいました。

ユロのとぼけた歩き方は、真似できないおかしさですね。
一つ一つのシーンが絵葉書のようで、見入ってしまいます。
それぞれ好きなシーンが違うと思いますが、
私が好きなのは、あげパンにジャムをたっぷり塗って、
お砂糖をかけるところ。素朴なお菓子なのに、なんだかとってもおいしそうなのです♪

犬の動き、街の人、一人一人の動きの丁寧な撮り方。
小さな動きも見逃したくなくて、見入ってしまいました~。
数回みているので、ここで、こうなって、そうそうそう!!とうなずきながら、
またクスクス笑ってしまいました。
セリフが字幕スーパーだったのですが、娘も動きだけで十分楽しめたようです。
とってもいい映画でした。
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-22 21:30 | 映画

5ヶ月検診

1ヶ月ぶりに、5ヶ月の検診に行ってきました。久々のご対面。
頭の大きさは4センチ、身長15センチ、体重は140グラムだそうです。
まだまだ小さいけれど、頭蓋骨や背骨もくっきりみえて、
今日は胎盤にくっついた状態で、おしゃぶりをしていました。
そろそろ胎動が感じられるようになりますよ。二人目のときは少し早めに
感じるようですので・・・。と先生に言われました。
あの感覚は独特。久々に味わえるとなると、楽しみです!

帰りに薬院のクイーンズデリに寄って、おかずを3種類買ってきました。
娘のお弁当の残りのご飯があったので。
a0020440_13131611.jpg

筑前煮、ビーフン、甘酢サラダ。
これだけで、
キャベツ・にんじん・たまねぎ・ごぼう・しいたけ・こんにゃく・さといも・ピーマン・きくらげ
いんげん・きゅうり・赤ピーマンなどなど、いろんな野菜がとれました!
食べ物がおいしく感じられるということは幸せですね。
つわりを経験したあとだと、余計にそう感じます。
たくさん赤ちゃんに栄養を送ってあげなくっちゃね!
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-21 13:13 | 第2子

懐かしい~。歴代戦隊ヒーロー

娘が幼稚園でもらってきたイベントのお知らせの紙に
「歴代スーパー戦隊ヒーローファイル」が載っていました!

1 秘密戦隊ゴレンジャー
2 ジャッカー電撃隊
3 バトルフィーバーJ
4 電子戦隊デンジマン
5 太陽戦隊サンバルカン
6 大戦隊ゴーグルファイブ
7  科学戦隊ダイナマン
8  超電子バイオマン
9  電撃戦隊チェンジマン
10 超新星フラッシュマン

11 光戦隊マスクマン
12 超獣戦隊ライブマン
13 高速戦隊ターボレンジャー
14 地球戦隊ファイブマン
15 鳥人戦隊ジェットマン
16 恐竜戦隊ジュウレンジャー
17 五星戦隊ダイレンジャー
18 忍者戦隊カクレンジャー
19 超力戦隊オーレンジャー
20 激走戦隊カーレンジャー

21 電磁戦隊メガレンジャー
22 星獣戦隊ギンガマン
23 救急戦隊ゴーゴーファイブ
24 未来戦隊タイムレンジャー
25 百獣戦隊ガオレンジャー
26 忍風戦隊ハリケンジャー
27 爆竜戦隊アバレンジャー
28 特捜戦隊デカレンジャー
29 魔法戦隊マジレンジャー
30 轟轟戦隊ボウケンジャー

昔のだと、ゴレンジャーとデンジマンぐらいしか記憶にないなあ。
最近のでは、マジレンジャーが兄弟愛を描いていて、主題歌もよくって好きでした。
♪マージマジマジーロ

最新作は何レンジャーになるのかなあ。と思っていたところ、
「ボウケンジャー」ですって。
次の名前も来年に向けて考えなくっちゃ~(笑)。毎年制作している方も大変ですね!
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-20 19:26 | つれづれ

滋賀の幼稚園の事件について

痛々しいTBさせていただきます。

今朝のニュースをみたところ、しばらく集団での登園をやめたようですね。
事件がおきてからでは遅いです・・・。
バスを運行することができないのなら、個別に送迎するのが一番だと思います。
自分の子ども以外に、他の家の子供も乗せて車を運転するなんて、
とても怖いですし、責任もあります。
事故がおきたりしたら、どうするのでしょう?
車の運転に慣れているお母さんもいれば、そうでない人もいます。
必ず車を出さないといけないというのも、大変ですね。
ご主人が使う場合もあるし、他に子供がいるうちなんかは大変でしょう・・・
いろんな意味で、この方法は負担が大きいと思います。

前の幼稚園では、徒歩・バス・車の送迎方法がありましたが、
必ず母親であることを確認するため、親のネームプレートを導入していました。
バスで母親が遅れた場合は、一旦幼稚園にそのままバスで戻り、
後で母親に引き取りにきてもらうというルールで、他の母親に預けることはしません。
まだ3歳から6歳の子供たちですものね。
「今日はお母さんがこれないから、おばちゃんがきたのよ」といわれれば、
ホイホイついて行ってしまうかもしれませんし・・・。

この母親は、孤立していて、子供も同じように孤立していないかと、
異常なくらい心配していたようですね。
言葉の壁もあったようですし、そんな母親に対して、
幼稚園も他の母親より丁寧に優しく接していれば、もう少し違ったかもしれません。
私もバス通園だと娘の様子があまり分からないので、
年長になってから、車登園に切り替えたぐらいですから・・・
前の幼稚園には、台湾人のママがいて、多少分からない言葉があったようでしたが、
明るく自分からいろいろ聞いたりしていて、周りの人も一生懸命教えたりしていました。
悩みを打ち明けて、相談にのってくれる人がいなかったのかな。

それにしても・・・。自分の娘がこの殺害された子供のように・・・と考えると、
ご遺族の方の気持ちを思い、耐えられません。
精神的に思いつめたときの行動というのは、普通の感覚では想像できないぐらいの
行動になるんですね。あまりにもひどい殺され方に、首を振るばかりです。
最初に女の子を殺している間、男の子は怖くて泣いたりしなかったのか、
娘さんは母親の行動をどんな風にみていたのか・・・?
想像しただけで、悪夢のような出来事です。
本当につらく、悲しい事件ですね。
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-19 10:03 | つれづれ

小学校の説明会

いよいよっていう感じ。
もう校区も決まっていて、そこに行くしかないから、選ぶこともできないのが小学校。
娘をよろしくお願いします!という気持ちですね~。
同じ幼稚園のママと子どもたちと一緒に行ってきました。

校長先生や教頭先生の挨拶、学校での様子をビデオでみたあと、
必要なもの、準備するもの、通学路、給食などについての説明がありました。
幼稚園と違って、あまり気合をいれて準備するものもなさそうで、
幼稚園から使っているもので、使えるものはそのまま、
あとは新しく用意してください~!という感じ。
あまりお金もかからなくって、助かりますねっ。

給食もそこの小学校でつくっているとのこと。安心。
見本を見せていただいたのですが、見ていたら、ちょうど夕方でお腹がすいてきました。
娘は野菜があまり食べられないので、給食でみんなと一緒に食べたりしているうちに、
いろんなメニューがたべられるようになるといいなあ。と期待しています。

マタニティなので、卒園式&入学式に着ていく服で悩んでいます。
どのくらいお腹がでてくるのかな~。
小学校生活に不安を抱かないよう、楽しいところだよ~。と
自分の小学校時代のことを娘に聞かせたりしています。
しかし、毎日4時間、5時間の授業にいきなり耐えられるんでしょうか・・・
疲れて帰ってきそうな気がします~^^

幼稚園ももうすぐ終わり。なんだか寂しくなります・・・。
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-17 10:41 | つれづれ

マタニティ・ヨーガ

a0020440_1255725.jpgマタニティ・ヨーガを始めました。
昨日初めて、本を見ながら娘と一緒にやってみました~。
ヨガ教室に通っていたこともないし、
基本は全然分からないのですが、
この本は初心者でも分かりやすく、
取り組みやすいものが多いので、簡単でした。



a0020440_1253418.jpg左のポーズはスクワットのあとにやる「三角のポーズ」。
簡単なように見えて、結構きついです。
太ももがプルプルして、脇もキューッとのびる感じ。

ヨガは呼吸の仕方がポイントなんですね。
娘を産んだときは、経験したことのない痛みに戸惑い、
身動きもとれないままベッドでヒーヒー言っているだけでしたが、
今度こそは、呼吸法を思い出して、落ち着いて頑張りたいものです~。
でもいざとなると、これが大変なんですよね~!!

この本のリラックスの章で、「胎児を感じよう」というテーマで、
子宮のなかの、赤ちゃんの手や足や顔をイメージするというものがあります。
そうすることでママがリラックスして、赤ちゃんもリラックスできるようです。
まだ胎動を感じないのですが、こうして時々赤ちゃんのことだけを考える時間があるのも
いいかもしれませんね~。娘もお腹を撫でてくれるようになりました!
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-16 12:53 | 第2子

トリコロール「青の愛」

a0020440_11372290.jpgトリコロール3部作。
「青」からみてみました。
ジュリエット・ビノシュは「ショコラ」で強い母親を演じていて、
とても印象に残っている女優さんです。
「ショコラ」では赤いコートでしたが、
今回は黒のコートがとてもよく似合っていました。

自動車事故で作曲家の夫と5歳の娘を亡くし、
自分だけ生き残ってしまうジュリー。
絶望から自殺を図ろうとするができず、
パリに一人で厭世生活を送りはじめる・・・。

静かに音楽が流れる中、青を貴重に淡々と描かれるジュリーの心模様。
フランス映画は五感をフル回転させてみるような気が毎回します。
最初の交通事故に至るまでのカットワークがとてもフランスっぽく、
青のシャンデリア、青の紙包みのキャンディなど、
小物一つ一つにセンスが感じられ、ジュリエット・ビノシュ演じる芯の強い女性が
また印象深い映画でした。

自分がもしこのように家族を突然失ったら・・・
ちょうど同じような立場の母親なので、いろいろと考えさせられました。
やはりジュリーのように最終的には仕事や愛に向かうことで
前向きに進んでいけるのかな。
[PR]

by arinko-mama | 2006-02-15 11:53 | 映画