笑ってコラえて「吹奏楽の旅」SP

中学生のころ、吹奏楽部でホルンをやっていました。
まだ新設の中学で、全然うまくなかったけれど、友達もいっぱいできて、楽しくて充実した日々でした。

最近、「笑ってコラえて」という番組で、「吹奏楽の旅」をやっていて、時々見ていました。
高校生なので私がやっていたころより、みんな上手で、発言も大人です。
一つの曲の中で、いろんな楽器のパートがあって、みんなそれぞれ一生懸命練習して、
コンクールに出場できない子がいたり、先生に怒られて悔しい子がいたり・・・。

成績とかよりも何よりも、一つのことを全員でやり遂げた充実感、日々努力して頑張った達成感、全員が一つになったときの音楽の素晴らしさ、同じ部のみんなとの一体感。
いろんなものが後々の人生にとってもプラスになることは間違いありません。
今日はSPでしたが、当時のことを思い出したり、映像を見て感動したりと、涙がでました。
今、その青春真っ只中にいる高校生がちょっぴりうらやましかったです~。いいなあ♪
[PR]

by arinko-mama | 2004-11-03 21:20 | つれづれ