歌え!フィッシャーマン

a0020440_12131699.jpgおもしろい映画なのかと思って借りたら、ドキュメンタリー映画でした。ノルウェーの漁業の町の男声合唱団、ベルレヴォーグ合唱団は90年の歴史を誇る。車椅子に乗る指揮者、高齢者を中心に30人。ノルウェーの数々の美しい景観をバックに、合唱を繰り返します。歌詞の内容はさておき、歌声がきれい。表情もとてもいいです。一番きれいだったのは、大波がたつ海と巨大なテトラポットをバックに、波音と合唱がミックスされていたシーン。

順番にメンバー一人一人にスポットを当てて、これまでの人生について、なぜ合唱をしているかについて、仕事の内容など、いろんなことを自然に話してもらっています。それぞれいろんな事情や背景があるのですが、全員に共通しているのは、歌を歌うことを愛していること、そして誇りをもっていること。仕事以外にもこういった趣味をもっていると、皆さん輝いているし、素敵です。ノルウェーの自然もとてもきれいだし、(特に海の青や空の青、町並みの屋根、雪景色、部屋のインテリアが素敵。)とても一生懸命合唱しているおじいちゃんたちの姿をみて、心洗われました。ストーリーがないので、退屈な人もいるかもしれませんが、ドキュメンタリーが好きな人には是非オススメです~!
[PR]

by arinko-mama | 2004-10-12 12:31 | 映画