「グ、ア、ム」 本谷有希子

a0020440_2236123.jpg
本谷さんの作品は初めて読みました。
私は弟がいますが、娘は姉妹で。
そんな姉と妹の関係をみていると、女同士だからか、なんだかライバル視ですね。
年が離れているのに、そんなことは全然関係ない。
容赦なく言葉を浴びせかける姉、それに負けずに口達者な妹。
この図式は永遠に変わらないのでは、と思うほど。
仲良くしているのもたま~にみかけますが、どうも相性が悪いのか?
いずれは二人で仲良く買い物でも行ったりするといいなあ。と親は思っていますが。

そんな姉妹と、母親の3人でのグアム旅行。
大雨で予定はズタズタ、お互いに気を使いあうので疲れ・・・
これを読んでいると、グアムが魅力のないところにみえますが、
旅行って、一緒に行ったメンバーによって左右されますよね。
面白くなかった旅行も、いい思い出になりますけれど^^
ロストジェネレーションという言葉、初めて知りました。
同じ世代の人はお姉ちゃんの気持ちが分かるのかな~。
[PR]

by arinko-mama | 2012-04-26 22:52 | 読書

「遺伝子はダメなあなたを愛してる」 福岡伸一

a0020440_2224265.jpg
AERAに連載されていたんですね~。
この前「サワコの朝」という番組で福岡さんが出ていたのでみました。
一度「未来授業」というラジオで動的平衡の話を聞いたことがあって、
目からうろこだったのですが、いつも難しいけれどなんだかわかるような
やさしい例え話でいろいろな話をしてくださるので好きです。

この本も、いろいろな質問に答える形ですが、
夏休みなどにやる、こども電話相談室のようで、とても面白いです。
専門外のことに関しても、とても幅広い知識を持っていて、文章も上手です。

福岡さんの話を聞いていると、動物、植物、人間ありとあらゆる生きているもの
に対して、神秘的だし、とても素晴らしいもののように感じます。
悩んでいること、苦しいことも、見方をかえるとまた違って見えます。
タイトル通り、人間、いろいろ自由に!ということなんですね。
[PR]

by arinko-mama | 2012-04-26 22:35 | 読書

「ブータン王室はなぜこんなに愛されるのか」 田中敏恵

a0020440_22112956.jpg
昨年の国王夫妻の来日の様子をみて、ブータンに興味を持ちました。
国民総幸福量(GNH)を尊重する国として、注目されています。

この本を読んで、国の歴史や王室について知りました。
あまり知らなかった難民問題や、王室の過去の歴史も知りました。
観光についてもある種の制限をしていることなど。

国王が海外の教育をきちんと受けていたり、自国の小学校を周っていたり
国民の意見に耳を傾けて改善しようとしていたり・・・

いずれにしても、国民が自分の国に誇りをもち、民族衣装をきちんと
着こなし、幸せであると言い切ることができるというのが素晴らしいと
思いました。

日本も素晴らしい文化や技術を持っているし、世界レベルのものが
たくさんあるのに、子供たちはなかなか自分の国や自分のことに
自信が持てずにいるようです。過去と比較したり、常に進歩を求めるのではなく、
今の状態を肯定する動きがあるといいのに・・・と思います。
自分の娘たちにも自信を持ってもらいたいので、国王を見習って、
なるべくいい言葉かけをしてあげたいです。
[PR]

by arinko-mama | 2012-04-19 22:32 | 読書

「きのうと同じに見えるけど」 夏石鈴子

a0020440_2140074.jpg
夏石さんの本はいくつか読んだことがあります。
女性のなにげない日常を描くのがとても上手な作家さんです。
この本は、シリーズの2冊目だったようで・・・でも面白かったです。

タイトル通り、きのうと同じに見えるけど、みんな誰でも少しずつ
きのうと違うことを考えたり、行動したりして成長しているんですね。
毎日、いろんな人とかかわったり、情報を得たりして考えるうちに、
変化していく日常。

この春、新しいスタートをきったひともたくさんいると思います。
我が家は上の子が中学校に入学しました。
部活というものを見学したりして、少しずつ中学校というものに
自分を適応していくのに毎日ちょっと疲れているような感じです。
母親としては、できるだけ話を聞いて、肯定してほめようと思ってます。

この本の主人公は20代。考えていることも自分が20代のころを思い出す
ような内容です。20代ぐらいの人が読んだら、共感できることがいっぱい
あると思います。今度はもう少し年齢が上の主人公の本を読んでみようかな~。
[PR]

by arinko-mama | 2012-04-19 21:55 | 読書

新しいスタート

また春がやってきました。
2週間の実家での春休みを経て、無事上の子の中学校入学式が終わり、
下の子も年長さんになりました。

上の子は初めての中学校生活に緊張していたらしく、クラスで仲良しの子と
一緒になってホッと一安心。制服のリボンに毎日手間どっています。
中学校が歩いて5分ぐらいの近所なので、登校も大変ではないし、
同じ小学校から8割の子が入って、少しでも知っている人がいると心強いし、
あとは新しいクラスの子と仲良くできれば大丈夫そうです。

下の子は今までの幼稚園でクラス替えはありましたが、みんなだいたい
知っているメンバーなので、特に変わった様子もなく元気に通っています。
しばらく午前保育なので、ねーねが帰ってくるまで下の子とのんびりして
過ごしたいと思ってます。

私は引き続き英語の勉強と読書に励む予定です。
下の子の勉強が難しくなってくるので、一緒にまた勉強していきたいです。
今日は朝から雨です・・・桜も散ってしまいますね・・・
ベランダにお花を植えてみました。どんな風になるか楽しみです。
[PR]

by arinko-mama | 2012-04-11 10:29 | つれづれ