The big ballon race

a0020440_2243521.jpg
このぐらいの長さが私にはちょうどいいような気がします。
あ~きちんとしたお話を読んだなあという達成感があります。

アリエルのママは気球の操縦士をしています。
バルーンレースに私も気球に乗せて!と頼みますが、まだ早いと
言われてしまいます・・・
ところが、気球の中で眠ってしまったアリエル。
ママと一緒にレースにでることになりました。
ハプニングが続出!二人は無事レースを完走できるでしょうか??

ママがとにかく素敵です。おしゃれな上、冷静に気球を操縦するという・・・
気球が飛ぶまでの描写、飛んでからの心地よさ。想像を膨らませて
自分もレースに参加しているような気分になります。
海外では、小さい子が読んでいるのかな?
ぜひおすすめしたい一冊です~!

(YL1.8 1387語)
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-29 22:51 | 多読

Young Cam Jansen and the Lost Tooth & the Missing Cookie

a0020440_11593990.jpg
あっという間にお昼です。It's time for lunch!
歯をなくして困っているアニーを助けてあげる話。
アートの授業の様子が伝わってきていいです。
小学校で歯が抜けることって時々ありますね。
お姉ちゃんは6年生なのでもうないけれど、それまでは
しょっちゅう食べているときに気になったりして大変でした。

(YL 1.4 1273語)

a0020440_11595666.jpg
こちらはランチタイムの話。
サンドイッチをランチバッグに入れたりしている子が多いんですね。
あとはクッキーとか?日本はおにぎりですよね~。
途中でなんとなく予想が出来てしまうけれど、友達との友情が感じられて
いいお話。みんなcamの能力を一回は疑うところがまた面白い。
バスで学校に通うのがちょっと素敵!

(YL 1.3 1093語)
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-27 12:08 | 多読

「16歳の教科書」

a0020440_10114952.jpg
なぜ学び、なにを学ぶのかという副題がついています。
16歳という大学受験前の高校生向けに書かれた本ですが、
大人になってから読んでも全然問題なく、社会人こそ読むべき一冊です。

自分の高校時代はこういう本を全然読んでないし、
大人がどうこう言ってたって、あんまりピンとこないし、
毎日の勉強(宿題&授業)と部活動と生活とで、もう手一杯!
その上、携帯やらメールやらで大忙しなんじゃないのかな?

今思うと、忙しい高校時代を経て、現役で合格するよりも、大変でしょうけど、
一年浪人してゆっくり勉強した人の方がきちんと勉強した!感があるような
気がします。大学の何学部を受けるかもすぐ決めなくちゃいけないし。
私の大学は2年生から学科が分かれたので、ゆっくり考えられてよかった
けれど、仮面浪人したり、途中で学科を変えたりする人がいるのも
なんとなくわかるような気がします。
東大が秋入学にシフトするとか話題になっているけれど、その間留学やアルバイトや
いろんな勉強ができるし、とてもいい経験になると思う。賛成です。

この中では英語の大西先生の講義が読みたかったのですが、
やっぱり単語をたくさん覚えること、英語をたくさん読むこと、それで
英語の表現を感じることだそうです。うーん。なるほど~
洋書はいろんな単語が出てきますものね。表現も独特。

娘が16歳のときに少し悩んでいるようだったら、この本に書いてあるように
アドバイスしてあげられるかな。今のところ勉強は嫌いではないけれど、
彼女は習ったことはきちんと覚えるけれど、自分から何かを知りたくて
調べたり追究するという姿勢はないですね~。そっから始まるんですけどね!
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-27 10:12 | 読書

The Golly Sisters Go West & The night I followed the dog

a0020440_21245792.jpg
幌馬車に乗って旅芸人のようなことをしている姉妹。
二人の会話がそのまま漫才みたいでおもしろいです。
こんな風に気ままな旅をしている時代がのんびりしていていいですね。
小さいころみたアニメのペリーヌとか、大草原の小さな家も幌馬車で
移動していました。
あーいうお話を子供たちにもみせたいなあ。

(YL1.8 1359語)

a0020440_21251323.jpg
こちらは飼っている犬が夜出かけていく先は・・・
というちょっとファンタジックな物語。
こういう想像力豊かな話はいいですね~。
しかも日本人が思いつかないような展開だわっ。

(903語)
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-24 21:30 | 多読

Young Cam Jansen and the Double Beach Mystery & the Pizza Shop Mystery

a0020440_1602454.jpg
カメラのようにみたものを記憶できるCamシリーズ。
簡単な英語で書かれているのに、ミステリタッチでおもしろいです。
ビーチでのミステリが二つ。
Camのいつもの記憶能力が発揮されて見事解決!
それにしてもいつも友達のEricが一緒についてきていて
あまり役に立っていないのがおもしろい。
貝殻を耳にあてて波の音を聞くというのはアメリカも同じ!

(1161語)

a0020440_1603896.jpg
ピザやさんでの出来事。
あ~ピザが食べたくなりました・・・
ざわざわしたファストフード風ピザショップの様子が
伝わってきておもしろいです。

(1392語)
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-23 16:12 | 多読

Mom,The school flooded & The moon Ring

a0020440_152363.jpg
学校から帰ってきた男の子の靴はびしょびしょ。
ママは男の子にその理由を尋ねます。

小さいころってこういういろんな想像力を働かせて
とんでもない話を作り出したりしますね。
そんなかわいい男の子の話。

(180語)
a0020440_15231760.jpg
月のリングをみつけた女の子。
願い事を言ってみると、まったくそのようになります!
ペンギンやキリンなどの動物と行動を共にして、
冒険をします。おうちに帰ってくるとそこには・・・
表情が豊かな絵で、楽しめます。

(351語)
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-18 15:30 | 多読

Young Cam Jansen and the Library Mystery & My Brother, Ant

a0020440_1326970.jpg
このシリーズは面白そうです。また読みたいです。
Cam Jansenは記憶力に優れていて、いろいろな場面を
まるでカメラをとったかのように記憶できる女の子。

お父さんとお友達の少年と一緒に図書館によった帰りに、
スーパーに買い物に行くのですが、お父さんの胸ポケットに
いれておいたはずの買い物リストがなくて困りました。
そんな時、camの出番!見事解決します。

こんな能力があったらいいのになあ。
よくビデオカメラで保存できたらと思うことがありますね。
どこに置いたかゆっくり自分の行動をみてみたい!
泣く泣くあきらめたものもたくさんあります・・・

(YL1.4 1403語)

a0020440_13322218.jpg
こちらもかわいい兄弟の話。
我が家の姉妹は年が離れているのに、何かと衝突します。
お姉ちゃんは振り回されるのを嫌がり、下の子は一緒に遊んでほしい。
いつも同じようなことでけんかになりますが、
仲がいいときは女の子同士、本当に楽しそうです。
この絵本も、弟の行動に、ん?と思いながらも優しいお兄ちゃんの様子が
とてもほほえましいです。兄弟ものはやっぱりいいですね。

(YL1.2 1069語)
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-17 13:42 | 多読

TEDのスピーチ

英語の勉強にとYou Tubeで子供向けの簡単な童話とか
イソップ童話などの教訓めいた話とかをアニメーションの力を借りて
いろいろみています。
話し方が早いテンポの人がいたり、抑揚をつけている人がいたり、
発音が分かりにくい人がいたり・・・いろいろな英語がありますね。

5歳の娘は今、少し文字の多い絵本をゆっくり読めるように
なってきて、最近のお気に入りは紙芝居を私に絵を見せながら
文字を追って読むことです。
時々文字を追うのに夢中になって、絵が下に下がったりしますが、
彼女はまだ意味の分からない日本語もとりあえず口に出して読み、
絵をみながらそれを理解して語彙を増やしているようです。
私も今、それを英語でやっているのだと思うと、時がたって、
たくさんの英語を読み、聞き、書くうちにその理解度は増すのかなと
思うようになりました。

最近みつけたのがTED(http://www.ted.com/)というアメリカで
行われている講演会の短いスピーチの数々。
ボランティアによって各国の言葉に翻訳されています。
私は日本語訳をみながら、英語で聞いて、その文章や単語を頭に
浮かべながら聞くようにしています。
映像も合わせてみることができるし、感動的な内容なので、とても
ひきこまれるし、発音や伝えようとする意志が素晴らしいので
聞きやすいです。おすすめです。
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-14 11:57 | 気になるもの

Mr.mageeシリーズ

a0020440_12383714.jpg
マギーさんと子犬のディーのちょっとしたアドべンチャーもの。
こちらは港からボートに乗って出発!途中クジラの群れを見つけます。
ぼんやりとみていると、ボートの下から突き上げられて、
潮吹きの上に乗っかって、すごく高く舞い上がり・・・
という展開!リズムを考えて書かれているなあ。と思いました。
こんなことあるわけないじゃん!と突っ込みたくなるけれど、
でもどうなっちゃうの~??と気になりページをめくってしまいます。

(688語)

a0020440_123853100.jpg
こちらは山にキャンプをしに行きます。
雄大な自然が素晴らしい場所。二人がキャンピングカーで眠っていると、
マシュマロのにおいにつられて、くまがやってきます。
くまがキャンピングカーを持ち上げると、そのまま滝に流されて・・・
危機一髪!どうなる?どうなる~?? というスリリングな展開!
こちらもドキドキが伝わってきて面白かったです。
アメリカの自然が描かれていて、行ってみたくなりますね~。

(732語)
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-13 12:49 | 多読

「学習まんが人物伝 南方熊楠」

a0020440_21314479.jpg
私が南方熊楠という人の存在を知ったのはつい最近です。
空海の話だったか、鎮守の森の話の神社合祀令がらみの話だったかで。
環境保護の先駆者といってもいいくらい、自然を愛し、熱心に研究した
ことがとてもよくわかりました。

小さいころから本に親しみ、貴重な本を読んでは写し、違う言葉で
書かれていれば訳しといったところは福沢諭吉と同じでした。
その後海外に渡るところも、行動的で素晴らしいです。
自分の研究に対して、突き進む一方です。

こういう人物が日本を元気にするし、人々の心を動かすんですね。
今こそ子供たちに南方熊楠のことを知ってほしいと、監修の荒俣さんが
学習まんがにしてくださったんだと思います。
娘も読みたいというので、まわしたいとおもいます。
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-12 21:41 | 読書