「れんげ野原のまんなかで」 森谷明子

a0020440_11414663.jpg
森谷明子さん。初めて読みました。
図書館司書の文子を中心とした秋庭市立図書館の分館で起きる数々のミステリ。
なんだかおもしろそうなので、借りちゃいました。
大学で図書館学を専攻したので、図書館で何かのお仕事をするのが夢です~。
特に、この図書館は利用者が少なめで、のんびりしていていいかも!

図書館のいろんなきまりや、分類のこと、利用者を増やす工夫、などなど、
図書館勤めの人や、本好きの人などにはぴったりな内容です。
児童文学の本が2冊出てくるのですが、2冊とも未読でした。(たぶんみんな読んでる)
知っていたら、もっと楽しめたかもしれません。

少し文体にクセがあるような気がして、最初は慣れなかったのですが、
このシリーズは短編集のような感じなので、また第2弾があったらいいのになあ。と
期待しています。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-30 11:51 | 読書

「バブルへGO! タイムマシンはドラム式」

a0020440_041086.jpg
夫婦でただただ「懐かしい!」を連発してみました。
もうまさに、30代~40代向け限定というか・・・

ホイチョイ・プロダクションの「私をスキーに連れてって」をみて、ユーミンBGMにスキー。
織田裕二の「波の数だけ抱きしめて」を映画館でみて。

バブル時代は大学生。アッシーくんだの、メッシーくん。流行りましたね~。
先輩方はワンレン・ボディコン。バイトは今思えば、夢のような金額でした。
そんな時代を思いっきり再現していて、当時の音楽も流れていて・・・
ちょっと下の世代がみたら、ちんぷんかんぷんなんだろうなあ~

阿部寛、薬師丸ひろ子、広末涼子、劇団ひとり。みんなよかったです~。
広末涼子は、「WASABI」もかわいかったけど、これもかわいいなあ。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-30 00:51 | 映画

お散歩番組

a0020440_1622890.jpg
写真は、福岡のテレビ西日本でやっている番組「ももち浜ストア」の中の、
「あなたの街ソング」というコーナーのものです。
ダニー馬場さんというシンガーソングライターのおじさんが、福岡の街をお散歩して、
イメージを歌にしていくという小さなコーナーです。
月~金の10時半すぎからなので、買い物に行く前後によくみています。
下の子もこのコーナーが好きになってしまいました。
ダニーさんが話す八女弁が、熊本と博多をミックスさせたような、不思議な言葉。
ちょっと懐かしい気持ちでみています。

お散歩番組とか、旅番組とかって、なんだか好きです。
ただ見知らぬ場所に行って、その辺の人とボソボソ話したりするだけなんですけどね。

東京でやっている「ちい散歩」のことをこの前知って、こっちでもみたいなあ。と思っていたら、
BS朝日でやっていました。昨日初めてみました。
地井武男さんが都内のあちこちをお散歩して、神社をお参りしたり、公園に寄ったり、
お店をみて歩いたりするものです。素朴な番組でした。
上の娘は絵が好きなので、地井さんが最後に描く、スケッチが楽しみのようです。

スケッチといえば、NHKの関口知宏さんの海外旅行番組もスケッチつきで、
ボソボソと話しながら、のんびりと旅行している感じも気に入っています。
春になったら、スケッチブックを持ってお散歩するんだ。とねーねははりきっています。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-26 16:02 | 気になるもの

「僕の行く道」 新堂冬樹

a0020440_0543548.jpg
新堂冬樹さん。初めて読みました。
なんて泣ける話なんでしょう・・・一気に読んでしまいました。

小学3年生の大志くんが主人公。ちょうど娘と同じぐらいの子です。
お母さんはパリでデザイナーの勉強をしていると言われていて、週1回の手紙のやりとり。
でもお母さんに会いたい気持ちは、日々募るばかり。

ある日、家にあるお父さん宛の手紙と写真から、お母さんが小豆島に?ということが
わかり、いてもたってもいられず、大志くんは一人で小豆島行きを決行します。
「母をたずねて三千里」のようです。
小豆島。夏暑いときにフェリーで行ったなあ。と、思い出しました。
一人で行くなんて、8歳ではムリなのに、お母さんに会いたい気持ちで一杯なんですね。

行くまでの道中、いろんな親切な人たちに出会います。
大志君からいっぱい勇気をもらった彼らは、お母さんに会えたら、連絡してね。
と電話番号や住所を託します。みんなハッピーエンドを願っています。

最後。もう涙いっぱいです。お母さんと会えるのか。お母さんは生きているのか。
ドキドキしながら一気読みでした。
いろいろかきたいのに、ネタばれになってしまうので、かけません。
とっても感動的な家族愛を描いたお話でした~。
でももうこういう話はしばらくいいなあ(笑)。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-24 01:05 | 読書

「あなたの呼吸が止まるまで」 島本理生

a0020440_1511041.jpg
なんだか恐いタイトルですね~。キャー==!
でもこの形もある種の復讐になるのかな。実話ならば・・・

島本理生さんは「シルエット」がとても若いのに文章がうまいなあ。という印象があって、
そのあと、いくつか読んでいるのですが、
これはちょっと後味が悪かったですね~。
読んだ人にはわかると思うけれど、この本のタイトルをみるたびに、
あ~・・・と連想してしまうというか。

12歳にしては大人びた主人公。
でも小6ぐらいの女の子の雰囲気がよくかけているんじゃないかなあ。と思います。
最後、ちょっと尻切れトンボだし、ずっとこれを抱えて生きていく彼女がなんだか
さびしいというか悲しいというか、うまく言えないなあ・・・
やっぱりある程度ハッピーエンドが私は好きということかな(笑)。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-22 15:18 | 読書

本の自動販売機

なるものが・・・
このまえ、雑誌「ブルータス」に写真が出ていて、びっくり~。
詳しくはこちらで~。
パラパラってめくって、内容をみたり、あとがきをみたりすることはできないけど、
急いでちょっと雑誌買うような感覚で、ちょっと本を一冊。
たまたま読みたいと思っていたのが並んでいたら、ラッキー!

AUTO KIOSK っていうのもすごいなあ。
傘の自動販売機もあるんですね~。

東京は私がいない間に、どんどん進化していくのね。

OL時代、パンの自販でボタンを押したら、ひっかかってパンが落ちてこなくって、
ドンドンたたいてみたりして、次の人に不審な目でみられたのを思い出す・・・。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-21 02:44 | 気になるもの

「探偵ガリレオ」 東野圭吾

a0020440_204448.jpg
ドラマの「ガリレオ」は一度もみていません。福山さんが湯川を演じていたのですね。
柴崎コウちゃんのような女の子は原作には出てきませんね~
脚本の人が全部がらっと脚色しているんですね、すごいなあ。

東野さんの作品はいつも一ひねりあって、おもしろいです。
まだ「手紙」とか「白夜行」とか有名な作品を読んでいないんですけど。(長そうで・・・)
今回のは、すべて科学的な実験によって解決されるような事件ばかり。
短編で読みやすいので、理科系がとっても苦手な私にも読めました!
警察と科学者が手を組んで解決するような事件は実際あるのかな。

続編の「予知夢」も読みたいし、
湯川の魅力がもっとパワーアップしていると思われるドラマの方も
再放送されたらぜひみてみたいです~。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-19 20:10 | 読書

「カカオ80%の夏」 永井するみ

a0020440_1581430.jpg
久々に永井するみさんのミステリー。
児童書の方をみていたら、発見!高校2年生の凪ちゃんが主人公です。
幅広い年齢に読めそうな軽ーいミステリでした。赤川次郎さんの本みたい。
「ボーン・コレクター」の映画の話が出てくる。懐かしいなあ。

ママと母子家庭の設定が、この前読んだ「スパイ・ガール」に似ていました。
こういう主人公って、ミステリにハマりやすいのかな???
おしゃれで、高2にしては垢抜けていて、かっこいい。東京の女の子ってかんじ。

続編もないかな。と期待してしまいました。
夏じゃなくても、おすすめです。
チョコレート、カカオ80%ってどんな味?苦いのかな。
私は、普通のミルクチョコが一番です。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-17 15:13 | 読書

しみチョココーン

a0020440_1216672.jpg
ローソンでみつけたしみチョココーン。
最初は期間限定のいちご味を買ったのですが、おいしい!
そして次は定番のチョコ味を買ってみました。

ギンビスといえば、いつもお世話になっている、アスパラガスビスケットやたべっ子どうぶつ。
これは初めて食べたけれど、実は昔からあったのかしら???
甘いんだけど、サクサクしていて、なぜかその食感が好きで止まらない・・・

いいなあ、ギンビス~。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-16 12:16 | グルメ

ヤッターマン

みました。昨日。久々に。
懐かしいなあ。と思ったり、ミッドタウン(マッドタウンだったけど)が出てきたり、
携帯かけてたり、二人の言葉づかいを聞いていると、おおっ!現代だわ。と思ったり。

ブタもおだてりゃ木に登る、ブー。もあったし、
小さなメカが大量に出てくるのもあったし、
3人が自転車こぐのもあったし、
てんこもり~。

こんなに忙しいアニメだったっけ?昔はどんな感じだったんだろ~。と、
思ったりしました。
娘はポカーンとみていましたけど、このあとどうなんだろう、みるのかな?
その後の名探偵コナンの方がいいかな?

日本昔ばなしが再放送されたときも、ヤッターマンをみたときも、
やっぱり、あの当時の、昭和の、オンタイムの方がよかったような気がするのは、
なんでしょう???
やっぱり大人になっちゃったのかな。
[PR]

by arinko-mama | 2008-01-15 14:51 | 気になるもの