にぎやかだった2007年

ベビーもすくすくと成長し、一段と存在感を増してきています。
ねーねも小学校で劇の発表、リレーの選手、書写で金賞、終業式での発表など、
代表に選ばれること数々・・・よく頑張った一年でした。

二人の娘がいると育児も大変ですが、その分楽しいこともたくさん増えて、
やっぱり家族は多ければ多いほどいいのかなあ。という気がします。

世の中はいろんな出来事があったけれど、今年の我が家は特に大きな変化もなく、
のんびり、にぎやかに過ぎた一年だったように思います。
健康第一。風邪もひきませんでした。

2008年はどんな一年になるのかな。
たまたまみていたドクターコパさんの占いでは、
3月生まれの私は何をやってもうまくいくとか。本当???
でも新しく始めたいことなど何一つなく・・・(笑)
現状維持でがんばりまぁ~~す!!

みなさまよいお年を!!
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-31 15:28 | つれづれ

冬休み

小学校も冬休みに入ってからクリスマスを終え、年末です。
引っ越して1年なので、簡単に大掃除を済ませ((笑)、毎日のんびりと過ごす我が家です。
下の子も、ねーねがいるせいか、すっかりリズムを崩し、いつも午後お昼寝するのに、
最近は夕方になってしまっています。

小2のお姉ちゃんは宿題も少なく、毎日お絵かきをしたり、友達の家にいったり、
DSをしたりしています。ほんと、目的をもって過ごさないとダラダラになっちゃいますね。
他の子たちはどのように過ごしているのかな?

そういえば、今日海外出国ラッシュのニュースをみていたら、
ねーねと同じぐらいの女の子がエジプトでピラミッドやスフィンクスをみます!
なんて言ってたっけ。いいなあ。
私の両親&弟も今日からハワイに旅立ちます。おみやげ楽しみ。

明日からいよいよ寒くなるようです。
雪降るかしら~。パパは今日で仕事おさめ。明日は買い出しです~!!
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-29 16:01 | つれづれ

「透明人間の買い物」 指南役

a0020440_14494780.jpg
東京に新名所がたくさんできましたね。王様のブランチ(bs-i)でみていると、関東のめまぐるしい動きについていけず、浦島太郎化するのではないかと、必死です。
でもこの本を読んで安心しました。
流行のスポットに足しげく通っている人なんて、意外に多くないということ。

雑誌では新スポットや新しいカルチャーが載っていて、みんな行っているような気がするけど、実際にはそのうち行きたいなあ。ぐらいに思っている人がほとんどだと!
「わーい!そうなのね。私だけじゃなかったのね!」

他にも、スタジオジブリの最近の作品は実はそれほどでもないと思っている。
けど、なかなか言えないんだよねぇ~。なんていう話もでてきます。
私も「魔女の宅急便」が一番好きなんですけど、なんだか話題になるとみてしまいますね。
で、理解しようと努力はしてみたりして・・・^^
そんなちょっとした小市民の思っているところをズバズバと言い当て、
日本人の消費行動はその小市民の塊が動いているんだよ~。というところを突いています。
面白い一冊でした!!
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-26 14:55 | 読書

クリスマス

今年のサンタさんからのプレゼントは
 上の子・・・メリーポピンズのDVD、えいトレ、のりまきまっきー
 下の子・・・おえかきせんせい、トントンくるりん
でした。

ケーキを食べたり、レストランで花火をみたり・・・楽しいクリスマスでした!
年末年始は実家に帰省する予定がないので、のんびりTVの特番をみながら
おもちゃで遊んだりして過ごします!

クリスマスも終わっちゃったし、今年のお楽しみは
ジャニーズのカウントダウンライブぐらいでしょうか(笑)。
年賀状を書かなくっちゃ。下の子がいるので、全然進みません!!
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-26 14:45 | つれづれ

あと少し

a0020440_1631860.jpg

今年もあと少しとなりました。トイレにある「ことわざカレンダー」。一年間いろんなことわざが登場しました。ちょっとした絵がおもしろくてオススメです。来年は四字熟語。親子で日々勉強です。
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-18 16:31

下関&門司までドライブ

土曜日、片道約2時間弱。山口県まで行ってきました~。関門海峡。
海を渡って下関。唐戸市場で、イクラ丼やらお寿司やらフグ雑炊(ベビー用)やらを堪能。
目の前ににぎりのお寿司が並んでいる市場なんてはじめて!
カニ、ウニ、あわび、サザエもずらずら並んでいました。
お正月はすごく混むんでしょうね~。

海響館で、マンボウ&数十種類のフグたち&アザラシの餌付けなどをみました~!
全国各地の水族館を見て回っている私。ここもまたよかったですよ~。
なにしろ、関門海峡の絶景が目の前ですからね~。
途中の休憩所で、PCで自分の描いた魚を泳がせるゲームに夢中になる上の子。
絵をかくのがすきなもので・・・

その後、門司までトンネルで。
門司港レトロを散策後、海峡ドラマシップで遊びました。
帰り際、イルミネーションをみました。
クリスマスも近いし、ライトアップがきれいで、いいところですね~。
プチ旅行でリフレッシュ。
このあと、年末年始はどこにもでかけないで、家族でのんびりしま~す。
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-18 15:32 | プチおでかけ

「スパイ・ガール」 アリー・カーター

a0020440_0184340.jpg
Y.Aものを久々に読んでみました~。
かわいい表紙です。スパイ養成学校に通う超お嬢様たち。
何十カ国もの言語を自由に話し、IQも天才レベル。
親はスパイや実業家。周囲にはここがスパイ養成学校だなんて全く知られていない。
学校の中のしかけも楽しいし、授業内容もおもしろい。

なんかすごい話だわ~。と思いながらグングン読みました。
ディズニーの映画化が決まっているとか?
続編もありそうな予感で終わっています。これで終わっちゃうのがもったいない感じ。

スパイとかかっこいいですね~。007の女性版みたい。
キム・ポッシブルやパワパフガールズみたいに、任務を遂行して、
かっこよく活躍するアニメは女の子に人気がありますね~。強い女性への憧れかな。

女の子の学園ものでは「チアーズ」の映画がかわいかったけど、
あんな感じで、超キュートなスタイル抜群のお姉ちゃんたちの映画なら、
ますますみたい!!早く実写版がみたいなぁ~。
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-17 00:19 | 読書

かもめ食堂

a0020440_22191052.jpg
ずっと観たかった「かもめ食堂」やっとみれました!
ちょうど下の子が早めに寝たので、なんとなくみていたら、上の娘も一緒に。
最初のガッチャマンのエピソードがおもしろかったらしく、
クスクス笑い、すっかり「かもめ食堂」ワールドに二人ではまっていました。

最初誰もお客さんがこないのに、だんだんと人が増えていく感じ。
いいですね。人と人のつながりって本当に不思議。
日本でのおはなしにしてもよかったのかな?とか娘と話したのですが、
やっぱりフィンランドだからよかったんだよね。という結論になりました。
言葉が通じないなかでも、何か伝わるものがあるんですね。

フィンランドの町並みが少しみれたのと、北欧家具や食器、ファッションなどが
たくさん楽しめました。
しょうが焼き、とんかつ、おにぎり・・・とおいしそうなものばかり出てきて、
思わず娘と二人で「夜お茶」をしてしまいました!

上の子は将来かもめ食堂のようなレストランを開きたいらしく、すっかりお気に入り。
もう一回みたい!と熱望中です。
ワンシーン、ワンシーンが写真で切り取りたいぐらいきれいでした。
もたいまさこさんがフィンランドで買った洋服がとってもおしゃれで好きでした☆彡
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-11 22:27 | 映画

アンパンマン

a0020440_11584843.jpg

最近よく遊んでいるおもちゃです。ボタンを押すと音楽が流れたり、キャラクターが話したりして、とってもにぎやか。下の子のアンパンマンの発音は「パ」にアクセントをおくので、なんだかかわいいです。
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-10 11:58

図書館のおはなし会

べビーが生まれてから初めて図書館のおはなし会に連れて行きました。
途中グズグズするかな。と思っていましたが、
私とねーねも一緒にいたし、周りの子供たちもいたので、静かに聞いていました。

クリスマスの紙芝居、きつねのおきゃくさまなどいくつか読んでくださいました。
そのなかに
a0020440_11305874.jpg

「わたしからありがとう」という本がありました。
図書館のスタッフの男の人で、ボソボソとした読み方でしたが^^、
なんとなく味わいがあって、ひきこまれました。

いじめっ子のいるクラス。転校することになった日。
お母さんが全員にプレゼントを用意していました。
いじめっ子にプレゼントなんて絶対にイヤ。このまま消えるようにいなくなりたい。
と思っていたところ、お母さんに
「一人一人の目をきちんとみて、ありがとうと言って渡しなさい。」といわれます。
そのとおりプレゼントを渡すと、いじめっ子が今までいじめたことを泣きながら謝り、
他の子たちも、思い思いに彼女との別れを悲しむ言葉を口にする。というストーリー。

お互いに目と目をきちんと合わせて話せば、きっと分かり合える。
そして、親がそれを伝えて、子供に勇気を与えてあげる、背中を押してあげることが
とっても大事なんだ。ということを教えてくれたような気がします。

娘が図書館で借りてきて、読んでくれたのですが、
読み方の雰囲気がスタッフの男の人、そっくりでした。おもしろいものですね~!
子供から大人までおすすめの絵本です。
[PR]

by arinko-mama | 2007-12-04 22:17 | 読書