斉藤由貴のベスト

a0020440_2152252.jpg

薬師丸ひろ子の映画をみていたら、80年代アイドルものが恋しくなってしまい、
TSUTAYAでみつけたのが、由貴ちゃんです。
今はもうママになっていて、ドラマでちょこちょこみかけるぐらいかな。

当時は「明星」に歌詞の付録がついていたので、結構それでいろんな歌を覚えていました。由貴ちゃんの歌はほとんど歌えて、自分でもびっくり。覚えているもんですね。
松本隆さんの歌詞が、どうしてこんなに秀逸なのか。と今聞いてもすばらしく、改めて感動してしまいました。とてもピュアで、映像が浮かんでくる詩です。

この曲で励まされたなあ、と当時を懐かしく思いだしながら、一曲・一曲丁寧に聴きました。
あとは~桃子ちゃんも借りたいなあ~~。
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-26 22:01 | つれづれ

湯布院へ日帰り温泉~♪

久々に温泉~♪
大分県に住んでいながら、まだ温泉に行っていませんでした!
湯布院は3度目。行くまでのみちは霧がかかっていて、雨が降るかしら?と
思っていましたが、なんとかもちました。
ICの近くの道の駅に立ち寄って、(ここって、白いイノシシがいるんですよ)
「梅園」という旅館へ。
壮大な敷地にアジサイやしょうぶがいっぱい咲いています。いい感じ。

ドコモポイントの日帰り温泉プランだったので、レストランの個室でランチ。
そのあと上の娘と露天風呂へ・・・。ベビーはパパにみていてもらいました。
山々がみれて、眺めがよくて、「いい旅、夢気分」のように、腕をなでてみたりして(笑)。
人も少なめだったので、ゆっくり入れました。
夜はお庭に蛍が飛ぶらしい。とても静かな穴場の旅館です~~。

その後、湯の坪横丁でちょこっとお買い物。娘はソフトクリームを食べてご満悦。
いっぱい寄りたいお店があったのですが、ベビー連れなので、今回は断念・・・。

産後のプチリフレッシュができたようで、体もほっ!
またここにいる間に、他の温泉にも行ってみたいです。
今度はベビーも一緒に貸切とかいいかも~。
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-25 13:33 | プチおでかけ

「メイン・テーマ」

a0020440_10145643.jpg
これは中学生のとき、クラスメートと銀座まで地下鉄に乗って見に行った思い出の映画なのですよ。原田知世の映画と2本立てでした。2本立てってもうないですね。オトクでしたね!

20歳の誕生日前後の話で、森田義光監督の遊び心満載の映像。
今思えばなんじゃこりゃ?!と笑ってしまうチープさなのに、当時は新鮮で、場面場面、セリフ一つ一つがとても頭に残っている映画です。
ラストで沖縄の万座ビーチホテルがうつりますが、行ってみたい!と当時から思っていて、まだ一度も沖縄にいけていない・・・あの青い海に憧れますね~。

主題歌の「メイン・テーマ」も大好きですが、「スロー・バラード」っていう挿入歌がとても好きで、昨日みて、あ、この曲いいよなあ~。と改めて思いました。ベストアルバムには収録されていないみたいですね。昔の曲はメロディーがいいですねえ・・・それに薬師丸ひろ子の透明できれいな声。セリフがこだまみたいに響いて、かわいいことこの上ないです。歌って演技も上手でかわいい声の女優さんなんてなかなかいませんね!!

中学生のころみていて、桃井かおりがとても大人っぽく思えたのに、今たぶんその年齢と同じくらい。ぜんぜん大人っぽくない・・・何も変わっていないような気がします(笑)。また再放送していたら、また見ちゃおう!!
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-20 10:14 | 映画

「県庁の星」

a0020440_104324.jpg
レンタルしよう・・・と思っていたら、テレビでやってくれました~。
織田雄二演じる県庁のエリート職員、「県庁さん」と柴咲コウ演じるスーパーのパートさん。のな~んだ結局恋愛ものだったの??みたいな・・・(笑)

スーパーの裏側をのぞくことができた気がしておもしろかったです。
お惣菜は売れ残った食材で作るのはどこも同じなのでしょうか?
家庭をきりもりする主婦からすると、スーパーってどんな仕組みになっているのか、知りたいような知りたくないような微妙なところです。24時間スーパーに時々行くのですが、どうやって品物を管理しているのかなあ。と時々疑問に思います。

「県庁の星」あまりにもベタな展開に、引き込まれつつも最後のほうはパパとこのあとどうなる?と展開の予想を立てたりして、ちょっと笑いながら見てしまいました。
最後、柴咲コウが「県庁さん」じゃなくって、名前で呼ぶんじゃないかなあ・・・って私は予想していたのですが、最後まで「県庁さん」でした、はずれ~~~!!

やっぱり織田っちは、青島刑事みたいに、走ったり、叫んだりしてほしいですね~。
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-20 10:04 | 映画

恩田陸 「夜のピクニック」

映画化されましたよね~。話題になっていたので、読みたかったんです。
あっさり図書館で見つけてしまいました。競争率ひく~い。

高校3年間の行事。「歩行祭」。全校生徒が一緒になって歩くのだそう。おもしろいのかな、どうなのかな~。こんな行事がある高校、実在するのかな?
1年目はドキドキ、2年目はなるほど、3年目にもなるとなぜか特別な思い入れがあるというかんじ。受験もあるし、3年目になると恋ばな、将来のこと、いろんなことを話すようになる年頃ですよね。

この本を読むと、誰でも自分の高校時代にタイムスリップ。いつのまにか、自分がどんなことを考え、行動していたのか、主人公やいろんなクラスメートに重ね合わせながら、読んでいました。セリフ一言一言がとても重みがあって、すごく大人びた高校生だなあって思いました。こんな風に友達の性格を分析したり、自分のことを深く考えたりしたことなかったなあ~。。

高校時代の部活動、修学旅行、体育祭・・・懐かしいなあ。
最近深夜番組の「アメトーク」で、同じ世代の芸人さんたちが80年代の音楽、テレビ、流行などを話したりするのを聞いていると、すごく懐かしくって、ついついみてしまいます。
今はもう会社でも中堅どころ、子育てに奮闘中の30代。みんな元気かな?

大人になると、合宿とか、みんなでひとつのことをする。っていうことが少なくなってきますね。そういうのを通じて仲良くなっていくことが多いのになあ。って思います。学生時代って貴重な時間だったんですね。子供たちにもいっぱいいい思い出を作ってほしいなあ。ということも考えました。
映画もぜひ見てみたい、お勧め本です~!
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-13 11:35 | 読書

ベビー10ヶ月を過ぎました~

ベビーの成長具合について・・・
最近、自分で手をついてよいしょ。と立ち上がり、10秒~20秒ぐらい立つようになりました。数を数えてあげると、うれしそうにニコニコし、自分で拍手などしています^^

携帯をその辺においておくと、ベビーがいじっているうちに、いろんなところに電話をかけてしまっているらしく、迷惑をかけているようです・・・

食べ物はパンよりもごはん!ごはんに野菜のお味噌汁にひき割り納豆。しらすやひき肉などを食べたり、プチダノンやらバナナ、りんごのすりおろしも好きです。チーズや牛乳で少し柔らかくしたオムレツなども食べます。まだ手づかみをしようとしないので、割と穏やかな食卓です^^

上の子は1歳過ぎてから立ったので、だいぶ早く進んでいるので、歩くのも早そうです。一緒に歩いて近くの公園に行ける日も近いかな?(数歩歩くのまでがまた時間がかかるんですよね~!)まだまだか??とそんなところです!
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-13 11:14 | 第2子

東野圭吾 「交通警察の夜」

交通課が扱う交通事故にまつわる短編集です~。
おもしろいので、1時間あれば読めます。
というか、ぞくっとするような怖さ。でしょうか・・・。上手!

誰もが加害者、被害者になる可能性が高い交通事故。
最近は飲酒運転による事故も多いですけど、車を運転するときには、本当に気をつけないと!とドキドキものです。
私の場合、ベビーカーを押して歩いていることも多いし、上の子は何かに夢中になって飛び出したりしないか、学校までの行きかえりで事故にあわないか。毎日心配です・・・。

ちょっとしたことがきっかけで起きた事故。その事故で命を失ったり、片目を失ったり、精神的に病気になってしまったりといったいろんなケースが描かれていました。
久々に東野さんを読みましたが、やっぱりうまいですね~。
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-11 22:23 | 読書

瀬尾まいこ&石田衣良

a0020440_23583356.jpg

自殺しようと思い、まだ訪れたこともない、人の少ない土地へ・・・。
そこにあった民宿で薬を大量に飲んでみたものの、失敗。
優しい民宿の主人や、田舎の人々の生活を眺めながら過ごす日々。
さて結末は???
というもの。いきなり自殺をはかるスタートだったので、おおっ!と思ったけれど、
瀬尾さんのなんだかほんわか温かいストーリーで、読みやすかったです。
5月病っぽくなっている人におすすめ~。

a0020440_23585694.jpg

石田衣良さんの短編集。
心に傷をおった人々(若い人が多いかな)が生きる希望を取り戻していくストーリー。
心の病気というのは、体の不調にあらわれてくるんですね。
一番初めの話は、目の前で大事な親友が自分をかばって通り魔に殺されてしまう少年の話。自分が死ねばよかったのではないかと考え、親友を失った喪失感におそわれ、精神的にまいってしまい、自殺まで考えるが・・・
他にも、引きこもりのあと、事故で片足が不自由になり、車椅子生活。わがままになり、ますます引きこもる一方。そんな彼がダイビングにであい・・・
と、ラストはほっとする内容ですが、いつ何時、自分もそういう目にあうか分からないし、主人公に感情移入してしまい、とても考えさせられるストーリーばかりでした。

たまたま二つとも前向きに生きる希望を見出していく・・・っていう内容でしたけれど、それだけストレスを抱えていたり、心の病気の人が増えているということなのかしら???
と、そんなことをぼんやり思った2冊でした。
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-06 00:20 | 読書

Golden Circle

NHKハイビジョンの番組欄に松任谷由実の文字をみつけたけれど、0時から1時半?うーん、起きられるかしら。とベビーを寝かしつけがてら、少しうたた寝してからみました。

最初、寺岡呼人さんとゆずが出ていて、あんまり詳しくないから、知らない歌だなあ。でもアコースティックでいい感じ~。と聞いていたら、途中でユーミン登場!わ~~い!
でもちょこっと歌ってさらっと帰るんだろうなあ。と思いきや、ずっとユーミンの曲をみんなで歌う、歌う!途中、ミスチルの桜井さんや、最後には松任谷正隆サマまで登場~~~!すごかった~~。

ゆずやミスチルが歌うユーミン。二組とも曲はあんまりわかんないし、特にファンでもなんでもないんだけど、「ダンデライオン」を桜井さんが!おお~~っ!ユーミンを歌うと、いいなあ~~。
アンコールにゆずの「夏色」(これは知ってる!)をユーミンがノリノリで歌うっていうのも不思議。

最後の最後にみんなでユニットを組んだという新曲を発表。7月に出るらしい~。とってもいい曲でした。ご主人と並ぶと、とてもキュートな「女の人!!」っていうオーラが出るユーミンがかわいらしくって、もう深夜起きててよかった!とハッピーな気持ちになりました。
NHKでまた放送すると思うので、見ちゃお~う!!
[PR]

by arinko-mama | 2007-06-04 02:10 | 気になるもの