ズリバイで冒険中!

6ヶ月に入ったベビー。ズリバイで家の中を冒険中です。
後追いもはじまったらしく、私の足元によく来て足を触ったりして、かわいい♪
朝、パパ&上の子を送り出したら、洗濯機をまわし、まず掃除機をかけます。

目についたものはとりあえず手につかみ、口に入れるので、目が離せません。
上の子のおもちゃがいっぱいで、刺激的な日々を送っているようで、
しばらくすると突然泣き出し、母乳を飲み、眠る。この繰り返しです。
夜泣きはチョコチョコあり、しばらく腕枕をしながら授乳するとスヤスヤ・・・。
私も一緒に眠ってしまうときもあります^^

a0020440_1155521.jpg離乳食を5ヶ月でスタートしてとりあえずごはんがゆを食べてきたのですが、ズリバイを始めてからは、あまり離乳食に興味をしめさず、進まない・・・。
「おっぱいとごはん」という本を読んだところ、母乳のときはゆっくりでも大丈夫。とかいてあったので、マイペースで一日一回、少しだけ食べればよし・としています。
この本は母乳育児をしているママにおすすめです。
マニュアル本とは違うことが書いてありますが、自然におまかせという考え方がgood。

上の子のときは育児本を読んで勉強しましたが、二人目も更に勉強です。
とりあえず、いい母乳にするため、食生活には気を使っています!
お腹がすきました。いくら食べても体重が増えません。
この際、たくさん食べたいと思います~~!
[PR]

by arinko-mama | 2007-02-27 12:04 | 第2子

久々に福岡へ~

アサヒビールの博多工場にいってきました。
昔はビールを電車で運んでいたんですね、駅のすぐそばにある工場でした。
ベビーをベビーカーに乗せていったので、見学の際に階段があると、そのたびによいしょ!と
持ち上げなければならず、少し不便でした。
飲酒は出来ませんでしたが、おみやげをいろいろいただいて、プチ得した気分♪

その後、近くの福岡空港へ。
授乳室を始めて使いました。誰も入ってこない静かな場所で、おむつかえも出来て、
快適でした。個室のようになっていると、もっといいかもしれないけれど、
だいたいカーテンでなんとなく仕切るというパターンが多いですね・・・。
母乳だと、外出したときの授乳場所をよく考えます。今はショッピングセンターや
スーパーなどでも授乳室はだいたい設置されていますけど、多目的トイレや車の中の
授乳がまだまだ多いようです。一年ぐらいの短い時間だし、さっと帰ってくればいいこと
なのですが、ママにとっては結構大きな悩みです・・・

さてさて・・・おみやげにロイヤルのスイートポテト!と思ったら、「紅寿」という、
焼きたて&量り売りの大きめでおいしそうなものが隣で売っていたので、それにしました。
これがとってもおいしかったです!!
日持ちがしないので、東京へのおみやげには箱入りがいいかもしれません。
昔「松蔵」のスイートポテトをよく食べたけれど、まだあるのかな?

娘たちにはTB365という、バースディベアを買ってあげました。
今回はベアちゃんだけ買いましたが、星座別にTシャツなどもあるよう。
ネットショッピングもあるけれど、またどこかで見つけたら買うほうが楽しいかな?
a0020440_312757.jpg

足のところに日付が印字されています。ベビーの8月は「マリンちゃん」でした。
手がマグネットになっていて、ベアちゃん同士で手をつなぐことができたり、
後ろで手を組んだりできます。チェーンがついているので、バッグにも!
久々にいろんなものが買えて、楽しかったです☆
[PR]

by arinko-mama | 2007-02-14 03:08 | プチおでかけ

「微生物が未来を救う」 小泉武夫

a0020440_11204626.jpg
好きですね~。このオジサン。(失礼)
小泉武夫さん、東京農大で醸造科学の教授をされています。
発酵に関するスペシャリストです。
福岡にいるころまで、日本経済新聞をとっていたのですが、「食あれば楽あり」という
連載をされていて、いつも簡単につくれそうな食べ物をとてもおいしそうに書いていて、
読むのが楽しみでした。今でも連載しているのかな?

いくつか本を読みましたが、今回のはNHKの「ようこそ先輩」という番組の授業内容。
母校の小6の子供たちに、自分の専門分野の授業をする番組ですね。
とてもいい内容で、この回はギャラクシー賞をとったそうです。

まず、世界一臭い食べ物、シュールストレンミングの缶詰やくさやなどを持ち込んで、
発酵とは何か。を教えます。そのあと、サバや牛乳の腐ったのの匂いと比較させます。
発酵食品にはどんなものがあるのかを教え、そのうちの甘酒、ヨーグルト、納豆を
実際に作ります。そのあと小泉さんのご実家の酒蔵で発酵現場を見学。
最後には発酵微生物が自然にどんな役割を果たしているかを力説しています。

食育という言葉を最近よく聞きますが、食べ物を自分で育てたり、調理したり、
匂いをかいだり、味わったりという経験をたくさんすることが子供たちにとっても大事な
ことなんでしょうね。
山にいっても何が食べられて、何が食べられないか、全然分からない・・・(私も)

賞味期限切れのシュークリーム、今話題になっていますね。
普段口に入れているものに対して、みんながもっと関心をもって、
においがなんだかおかしい、とか味がヘン。とか分かるようにならないといけないなあ。
と思いますネ。小さい頃から、何にでも興味をもつようにさせないといけませんね~。
こういう貴重な経験をさせてくれる先生、とってもいい授業だなあ。と思いました。
[PR]

by arinko-mama | 2007-02-01 11:18 | 読書

交換ノート

a0020440_1042575.jpg

昔、友だち同士でやりませんでしたか?
クラスが違っても、同じ部活動で時々会ったりする友だちなんかと回してみたり。
お気に入りの詩を書いてくる子もいれば、先生に対する文句とか、友だちのこと。
好きな歌手のこと~などなど書きましたね。

大学時代は、部室にノートが置いてあって、
「今日は誰もいません。暇な人いませんか?」とか、グチとか、プチ情報連絡とか、
今で言うPCの掲示板のような役割を果たしていました。

そんなのを家に置こうかな。と、発案してみました。
ベビーが生まれてから、ちょっと上の子になかなか時間をかけてあげられないこともあり、
パパ、ママ、上の子と3人で。というのもおもしろいかな。と。
私とパパはもっぱら夜書くことが多いですが、娘は学校から帰ってきて暇なときに
かいています。いまのところ、イラストのことが多いかな。

娘が読んでいた本の感想文を書いてみたり、イラストをかいてみたり、ベビーの様子や
その日あったできごと、週末はこんなことしよう!なんていう提案などなど・・・
発案者なりに、工夫して書いています^^
ま、細々回っていけばいいかなあ。と思っています。
[PR]

by arinko-mama | 2007-02-01 10:42 | つれづれ