寝違えてしまいました・・・

朝、目が覚めて起き上がろうとしたら、「いたっ~~~~!!」
首がぁあxxxxx

どうやら寝違えてしまったらしいです。ひさびさ・・・
左側だけ、激痛です。
右側は全然OKなのですが、左に向けない。

布団たたみはパパに。自分の着替えは娘に手伝ってもらいました。
子供のようです。首がこんなに重要とは。

辛いのはベビーを抱き上げる、おむつかえ、授乳。
とくに授乳は左側をあげているときに、ベビーの顔をみることができないっ!
寝ているのか、おきて元気よく飲んでいるのか・・・
ごめんよっ。

寝違え、治し方。で検索して、ツボを刺激したり、湿布を貼ったりしているのですが、
少しよくなったものの、まだ痛みます。やれやれ。
試しにエキブロで寝違えと検索すると、た~~~くさんの人が寝違えていてびっくり!
みんな苦しんでいますね~。
冷え込む季節になりやすい。ということなので、みなさま、お気をつけて~。
[PR]

by arinko-mama | 2006-11-29 10:22 | つれづれ

夏目漱石の「三四郎」

a0020440_10102754.jpg

西日本新聞で連載が始まりました。
夏目漱石の小説はきちんと読んだことがないので、ラッキー。

まだ始まったばかりなので、熊本から上京してくるところです。
これから今の東大に通うんですよね。
上京する列車内でいろんな人と会話することを通じて、三四郎が何を思い、
どう行動していくか、淡々と綴られているだけなのに、文章に重みがあります。
旧かなづかいのままというのも、味わいがあります。

ドラマや映画でも昔の文学作品をとりあげたり、名作を豪華キャストで!というのが
最近よくあります。時代劇も次々と映画化されているようですね。
やっぱり、いいものは何度も読んだり、みたりしたいものなのかもしれません。

ただこの「三四郎」、記事の関係上なのか、毎日連載されていないのがちょっと・・・
新聞から「三四郎」を探すのが、朝の日課となっています^^
[PR]

by arinko-mama | 2006-11-27 10:10 | 読書

お食い初め

下のベビーも3ヶ月に入り、100日を超えました。
ということで、お食い初めの儀式をしてみました~~。

本やネットで調べたところ、尾頭付きの鯛、お煮物、お吸い物、お赤飯、梅干、小石を
用意すればいい感じ。
こちらに住んでからみつけた、スーパーの中に隣接している魚屋さんで、
「100日のお祝いに使うんですけど・・・」と伝えると、
「じゃ下処理しておくから、買い物してから取りにきてね。」と言われ、ほっ。
尾頭付きの鯛など、グリルで焼いたこともないもので・・・

ま、こんな感じでできあがりました。
食器はお宮参りの時に神社からいただいたものです。立派だわ~。
なんのことか分からず、スタイをくちゃくちゃ。とりあえずカメラ目線っと。
a0020440_20433462.jpg

お魚やご飯を食べさせるまねと、お箸を小石に触れて、歯茎にあててみたり。
儀式が終わると、ただ料理をみつめているのか、自分のおててがおいしいのか・・・。
a0020440_20435766.jpg

100日、おめでとう♪ これからもたくさん食べて大きくなるんだよ~。
[PR]

by arinko-mama | 2006-11-19 21:02 | 第2子

なかなか更新できません~。

慌しく一週間が過ぎていく日々・・・なかなかブログの更新ができません。
ベビーも3ヶ月に入り、目を合わせて話しかけるように「あ~あ~」言ったり、
嬌声をあげるようになってきました。
縦抱きにしてもあまりぐらぐらしなくなって、ラクになりました。
昨日はいつも別々に入っているお風呂、上の娘も一緒に入りたいと言うので、
ベビーと3人で入ったところ、お姉ちゃんが入ってくれてうれしいのか、
今まで見せたことのないような満面の笑顔で、ベビーが喜んでいました♪

赤ちゃんの裸というのはプクプク、ムチムチしていて、触り心地も抜群!
少し支えるだけで、プカプカ浮いて、足を気持ちよさそうに伸ばしたりしています。
いつもおむつで、お風呂の時は気持ちがいいんでしょうね。

上の娘は大分弁が時々分からないながらも、なんとか学校を頑張っているようですが、
今日は体調がよくなくて、しんどそうでした。
「金曜日だから、頑張って行っておいで。」と送り出したものの、ちょっと心配です。
彼女なりに、いろいろ神経を使っているのでしょう。よくみてあげないと。と思っています。
[PR]

by arinko-mama | 2006-11-17 09:06 | つれづれ

子育てハッピーアドバイス

a0020440_13592436.jpg

最近3巻が出たので、シリーズまとめ買いをしてしまいました。
「笑っていいとも」にも出演中の明橋大二さんというスクールカウンセラー・医者の方が
書いている育児に関するアドバイス本です。

今1巻を読んでいる途中なのですが、とても分かりやすい内容で、イラストがかわいい。
前回の親業の本にも通じるところがあるのですが、やっぱり子供の話をじっくり聞いてあげる
ということが大事なようです。

子供は、自己中心的です。
子供は、失敗します。
子供は、言うことを聞きません。

まずこの現実を認めることから。これを受け入れていないので、カッとなってしまう。
のだそうです。う~ん。でも難しいし、ついつい怒ってしまいますね。
今度こそ。と思っていても、娘の主張を聞いていると、とても自己中心的!!

今朝も「もっと早く起きたかったのに、起きれなかった。どうしてママは起こしてくれなかったの?」と朝から不機嫌!もちろん何度も声をかけましたが、起きられなかったのです^^
お布団をたたもうとすると、「まだお布団敷いておいて!」
(なんなのかしら。自分が起きられなかったくせに、私のせいにして。
もっと早く寝ないのがいけないのよ。今朝はベビーの授乳で5時に起きたし。眠い・・・)

と、心で思いつつ、娘の主張を軽く無視し、パパに「ご飯よ~」と声をかけたところ、
「もぉ。全然相手してくれない。私には声をかけてくれない。」と娘がブーブー。
笑ってしまいます。朝から自分のグチを聞いて欲しかったんですね~。
でも普通の育児。こんなものです。

ハッピーアドバイスを読んで、ハッピーにならないとね♪
[PR]

by arinko-mama | 2006-11-07 13:59 | 読書

携帯落としちゃいました~(ToT)/~~~

昨日の夕方、ベビーを寝かしつけた後、パパにおまかせして、娘と図書館に行ってきました。
自転車に乗るので、スカートからズボンに着替え、携帯をズボンのポケットに入れました。
帰ってからご飯を食べ、お風呂に入り、夜11時半ごろ、寝る前に目覚ましをセットしよう!
と、携帯を探したところ、

な、な、ない~~~っ!

図書館に行く途中で落としたんだ!とパパを巻き込み、大騒ぎ。
とりあえず携帯に電話をかけてみたところ、電源OFF状態。誰か拾ってくれたのかな。
家の中を探したり、どうしようかいろいろ考えてみたけれど、
図書館だったら、電話くれるはずだよね。と、夜遅かったので、そのまま寝ました。

今朝、ベビーの授乳を終えた後、6時半から自転車に乗って、昨日の道を辿りました。
でもありませんでした。
「いろいろ探しましたバッテン、なかったトです。」と九州弁風に家族に報告。
もしかしたら、警察に届いているかも。と7時すぎたので、電話をしてみました。

「携帯電話を落としてしまったんですけど・・・」
「あ~!どんな色ですか?」
「黄色で、docomoの・・・」と機種を説明。
「キーホルダーとかついてますよね。」(ん?ストラップのことか?)
「はい、ドコモだけの・・・」(ドコモだけって分かるかな~)
「届いてますよ~~~☆☆☆」
「あ、ありますか~!よかったですぅ。今日取りに行きます!」

と・・・。届けてくださった方、なんていい人なんだ。ありがたい!!
まだまだ日本の皆さん、優しい人たち。よかった~。
娘が「一緒に取りに行きたい!」というので、学校から帰ってきたら取りに行ってきます。
それにしても、携帯がないと、みんなの連絡先もわかんなくなっちゃう。
結構大事なものなんだ。と気づきました。落とさないように気をつけなくっちゃ!!
[PR]

by arinko-mama | 2006-11-06 09:01 | つれづれ

子育ての新しい世界「親業」 近藤千恵監修

こちらにきてから、初めて図書館を利用しました。
「親業」なんていうものがあるんですね。初めてききました。

子供が自立、自己決定能力を持てるように導く。幼いうちから訓練する。というもの。
親業訓練では、子供の話を「能動的にきく」こと、
親の伝えたいことを「わたしメッセージ」として伝えること、
親子の対立を解くための「勝負なし法」を掲げています。

よくありがちな子供との会話を例に挙げて、それにどう接していけばいいのか、
会話の展開まで丁寧に書かれていました。
うちの娘はよくいろんなことを私に話してくれますが、忙しいときなどはついつい適当に
相手をしてしまい、「ママはちゃんと聞いてない」とよく怒られます^^
少し手を休めてじっくり聞いてあげることも必要ですね。

一方的に親からこうしろ、あ~しろと怒られても、子供にはなぜそんなに怒られなくては
ならないのか、理解できないこともあります。
そこで、「わたしメッセージ」でその理由を分かるように伝えると、子供は自分でその問題を
解決する手段を考えるそうです。

う~んなるほど。と理解できたものの、そこまで理性的になれるものか・・・(笑)
でも、勉強になったので、少しずつ実践してみようかな。
小さいうちからどう親子で接してきたかが大事。と書いてあったので、
ベビーちゃんにも毎日話しかけてみま~~す。
[PR]

by arinko-mama | 2006-11-01 11:23 | 読書