GW突入~でも・・・

土日を含めると結構長くお休みできるんですよね~。
でもパパは人がお休みのときにこそ、動くお仕事・・・
この土日もフル活動です。お気の毒に・・・。
「遅くなっても、家でごはん食べるから~!」と言い残して、出て行きました^^

・・・と残された私と娘。
昨日は近所の商店街にお買い物いったし~、今日は何しようかなあ。と考え、
母の日のプレゼントを買いに行きました。

デパートに着くなり、お腹すいた~。
まだ11時なのに、買い物につきあうつもりも全然なさそうな娘。
そうか、そうか、お腹をみたさないとダメか~。
と地下のベーカリーでおいしそうなパンを買い、公園のベンチでランチ。
GWでレストランは家族連れで並ぶし、こんなときは外で食べるのがいいよね~!

お腹も満足した後、春の簡単なバッグを探しました。
どっちがいいかな~と悩み、娘に相談していたのです。
からし色のバッグのお店で、店員さんがバッチリついていたので、
もう少しで買いそうになっていたところ、
娘が「あっちのバッグの方がよかった!」などと失礼なことを言い出す・・・

「そうかな。じゃもう一回見に行こうか。」と大変申し訳ないと思いつつ、
もう一つのバッグのお店へ。リバーシブルで、軽くてたためるオシャレバッグ。
ごめんなさい。こっちに致しました。
娘のセンスに従ってみました~!
人のプレゼントを選ぶときはエラク時間のかかる母に対し、直感でものを決める娘。
連れてきてよかったのかどうか。

何はともあれ、母の日のプレゼント、気に入って使ってくれるかしらん~~。
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-30 18:22 | つれづれ

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

1回目にみたときは、とても眠かった夜だったせいか、
戦闘シーンでうとうとしてしまい・・・
今日、再度途中から必死にみました~!!

いやぁ~。完結しましたねぇ。
「帝国の逆襲」を家族でみたのは何年、いや何十年前の映画館。
あのダース・ベイダーのコスチューム、ライトセーバー。
もうアメリカの映画ってすごい~!の一言でした。

テーマソングを中学校の吹奏楽部で演奏していたこともあり、
あの曲を聞くと、当時の練習風景を思い出してしまいます・・・。懐かしいなあ。

アナキンがダース・ベイダーになる過程では、
同じ妊婦つながりでパドメの側からみましたが、
もし結婚した相手がいきなり別人のように変わってしまったら・・・と
パドメがとてもかわいそうになりました。
その後双子を産み、すぐに「ルーク!」「レイア!」と名づけてしまう様子をみて、
おおっ!すごい!とヘンな感心をしてしまいました^^

でもこれで完結してしまった。というなんだか寂しい思いもありますね。
すご~く長いミステリ小説を読み終わった、あ~終わっちゃった。と思うときの感覚。
これだけの大作を作り終えたスタッフ、すごいです!!
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-29 00:08 | 映画

産婦人科医の不足

TVで取り上げられていたので、なんとなくみていました。
全国的に産婦人科医が減り、病院から産婦人科の名前が消えているとか・・・。
出産は24時間、いつ始まるか分からない妊婦さんを預かる大変な仕事。
でも処遇はあまり他の医者と変わらないことが原因のよう。

赤ちゃんを取り上げられなかったりすること=医療ミスとつながることも。
娘を産む前の入院中に、夜中、家族の悲しそうなすすり泣きを聞いたことがあります。
確率は少ないでしょうけれど、どこの病院でもあることなんでしょうね。

実際、今回産婦人科をどこにしようか迷ったときに、いろんな評判を参考にしました。
産婦人科のサービス・待ち時間・不妊治療の有無、無痛分娩ができる・・・など
女性は口コミの威力がすごいので、評判のいいところに人が集まるとなれば、
産婦人科の経営も大変でしょう。

お産をするときって、とても不安。
自分の体の中に命を預かっているわけだし、これから育てていかなくっちゃいけないという
責任もあって、妊婦さんはすごく緊張しているわけです。
そんなとき、どんな時間でも何か変化があったら電話ください。と
いう体制にある病院の一言はとても心強いものです。
なんとかこの命をとりあげるお仕事について、頑張ってくれる人が増えてくれるといいのに。
と願うばかりです。
TVで生まれたての赤ちゃんをみたら、かわいくって、懐かしくなりました。
7ヶ月。少しお腹が重くなってきましたが、
今日はいい天気なので、お散歩にLet’s goです!
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-27 10:02 | 第2子

日曜日の夕刊 重松清 ★4つ

12個の素敵なお話が詰まった短編集です。
家族っていろんな形がありますね。それを断片的に読ませてくれた気がします。

主人公の年齢がいろいろなのに、重松さんはどんな年代の人の会話でも男でも女でも、なんでもいけるんですね。「ナイフ」だったかな?中学生ぐらいの子の会話がこんなに上手くかけるのはどうしてなんだろう?と感心した記憶があります。

この春から娘が小学生になり、今までの幼稚園時代とは違って、このところ大きく成長した気がします。もう半分幼児から子どもへと一歩進んだんだなあ。と思うことがしばしば。

鉄棒で逆上がりを頑張る女の子。
「さかあがりの神様」に出てくる女の子は小学2年生。
下の子が生まれたばかりで、母親に甘えられず、寂しいせいか、爪かみをしてしまう。父親と一緒に二人で公園に行き、鉄棒を練習。本当はママにもみてもらいたいのに、マンションのベランダはみないようにしている娘・・・。
夏には下の子が生まれます。きっと手がかかって、その間は娘のことも今のように見てあげられなくなっちゃうんじゃないかな?そんなことを思いながら、自分と重ねて読みました。12編のうち、どれか一つに自分の経験や現状と重ね合わせられる人物がいるはず。おすすめです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

こん > 最近「いじめ」のニュースが多いけれど、こんな素敵な作品をいろんな人に読んでほしいな、と思いました。 (2006/12/02 09:24)

ありんこ > こんさん、そうですね。下の子が生まれる前に読んだ本なので、今感想を読み返して、上の娘を大切にしてあげようと改めて思いました。こんさんレスありがとうございます!忙しい思春期にこそ、いろんな本を読んで欲しいですね。重松さんの作品はとても読みやすいし、いろんな世代の人にオススメですよね~。 (2006/12/04 10:57)
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-26 10:26 | 読書

給食に薬物!!

Excite エキサイト : 社会ニュース
びっくりですね。中学3年生2人が同級生から抗うつ剤を1錠5円で購入し、
担任の男の先生の給食のなめこ汁に3錠をすりつぶして混ぜたなんて・・・。

それも理由が、自分たちばかり叱っている気がしたので、優しくなって欲しかった。とは。
理解できません。
だいたい薬物を同級生が携帯からネットにアクセスして買っていたというのが驚きです。
そんなに簡単に入手できて、しかも親には見つからないんですね。
確かに送付先には住所と名前のみで、年齢までは入力しないですし、
中学生でも何でも買える時代なのでしょうか?
でもお金の支払いはどうしていたんでしょう?

3錠を使って、あとの2錠は怖くなって、植え込みのところに隠した。っていうのが
普通の子どもの感覚になっているのに、その前の段階で、飲んだら先生がどうなるかとか、
悪いことをしている。とかどうして気がつかないのか?

犯行をした2人も、薬を売った同級生も、薬を入れられた担任の先生も、
その後の修学旅行に参加しているそうです。怖いものがありますね・・・。
「くすりってそんなに簡単に買えるんだ。」なんていうヘンな情報がまわって、
マネをする少年少女が出ないことを祈ります。
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-26 08:49 | つれづれ

遠足のおやつ

昨日は娘の遠足でした。
6年生のお姉さんたちと、花いちもんめをして遊んだそうです。
「あっちいったり、こっちいったり、たいへんだったよ~!」
自分の名前を呼ばれることが、うれしかったようです☆

こおり鬼、だるまさんがころんだ、手つなぎ鬼、ジャンケン列車、フルーツバスケット、
ハンカチ落とし、かごめかごめ・・・
最近娘から、「今日やったよ。」と聞いた遊びの数々。
こういう大勢で遊ぶ遊びって、楽しいですよね。
ずっと伝えて続いていってほしいなあ。

さて、遠足といえばおやつ。
ハテ、予算はおいくらぐらいかな?と金曜日のプリントを楽しみにしていたところ、
ランドセルの中に、ビニール袋に入ったお菓子が・・・。
「あら?これは何?」
「えんそくのおやつ。もらったよ。」

おお~い!みんな同じかよ~(笑)!
予算内で何を買うのかスーパーのお菓子売り場に行って選ぶのが楽しいのに。
クッキー、おせんべい、チョコ菓子、飴。
ほどよくバランスのとれたお菓子セットでございました。
なんかつまんないな。最近の小学校ってこんななのねっ。
ちょっと寂しい思いをした母でした。(自分で遠足に行くわけじゃないのに^^)
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-25 08:58 | つれづれ

「春のすてき」 王由由

a0020440_837927.jpg桜ピンク&かわいいお花。
いかにも春らしい装丁と薄さに^^ひかれて
手にとりました。
見開きにかわいらしいイラストと王さんのエッセイ。

「春になると何かいいことが起こりそうな気がする」
確かにそうですね~。
この前近所の大学の食堂で、
幼稚園で一緒だったママたちとランチをしました。
そのうちの一人のママが、
「前に息子と一緒にここにきたときに、大学生のお兄さんが隣に座っていて、
息子とちょっと遊んでくれていたんだけど、『何年生?』って聞かれて、
息子が『一年生』って答えたら、『僕も一年生だよ!』って笑顔で言ってくれたんだよ~」
と話してくれました。小学一年生と大学一年生。年は違うけれど、新しいスタートは一緒♪

ちょうどランチに訪れたときも、お盆をもって、一人で空いている席を探す大学一年生らしいお兄さんがいました^^最初はなかなか一緒に食べる人もみつからないんですよね~。
私も最初のころ、たまたま一人でパンを買った同士、「一緒に食べない?」と誘われ、
桜の木の下でランチをした子が同じサークルに入り、仲良くなった記憶があります!

今日、娘は遠足。6年生のお姉さんと手をつないで歩きます。
何かのきっかけで、クラスの友だちができるといいなあ・・・。
「楽しんでおいで~」と笑顔で見送りました。
春ですね~!!
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-24 08:54 | 読書

少々お疲れ気味かな?

娘の小学校も本格的に今週から5時間授業などがはじまり、
毎日2時半~3時半ごろ帰宅します。
小学生って、結構大変ですね。

昨日は幼稚園にランドセルをみせに行ってきました。
「かっこいいね~!」などと先生に誉められ、
園庭で久々にお友達と「だるまさんがころんだ」や「おにごっこ」をして遊んで楽しそうでした!
みんなまだクラスでもまともに話す人がいないらしく、ストレスがたまっている様子。

水曜日はバレエでしたが、5時間も授業があったうえに、
小学生クラスになって、レッスン時間も長くなったせいか、途中バーレッスンのときに
ウトウトしてしまったらしいです^^
娘は週1回の習い事ですが、中にはスイミングや英語、ピアノなど週3回以上習い事をしている子もいて、それはさすがに大変だろうなあ~って思ってしまいました。

娘は家に帰って、おやつを食べ、チャレンジ1年生の「コラショ」をするのが精一杯。
眠る前に1冊本を読んであげると、9時にはぐっすり眠りにつくようになりました。
来週は遠足や参観があり、なんだかあっという間にGW突入です。
何も予定がないので、のんびり過ごそうかなあ~。とおもってます!
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-21 10:36 | つれづれ

キューティーブロンド

a0020440_14475170.jpg久々に元気のでる映画でした!
ブロンドでファッションにしか興味のないエル・ウッズ。
彼にふられたことから一念発起。
懸命に勉強してハーバードのロースクールへ。
って出来すぎている話だなあ。と思いつつ、途中からエルが結構賢くみえてきたりして、ありえないこともないなあ。なんて思ってしまう。
髪型をコロコロかえ、ファッションも一流のブランドもの。

OL時代の同期に、いつもファッショナブルで目立っていて、ゴルフもお酒も男並みの、
いわゆるイケイケタイプ(死語?)の友人がいました。
でも経済学部出身の切れ者で、時々休憩時間に会いに行くと、廊下の片隅でタバコをスパ~ッと気持ちよさそうにふかしている彼女の姿は女性の目から見ても素敵でした^^
そんな彼女も一度人間関係で悩んでいて、遅くなったときに偶然帰り道であって、
話しながら涙を流したことがありました。
そんな一面をみせられた私は、ますます魅力的な人だなあ。
ってすごく親しみをもってしまいました。

エル・ウッズをみていたら、彼女のことを思いだしてしまいました。
「人は第一印象で判断してはいけません」
とエルもラストで言っていますが、本当にそうですね~!
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-18 15:02 | 映画

今日から給食開始。

朝6時5分前。娘の「朝だよ~!」の一声で目を覚ましました。
平日はすっかり朝が早くなり、自分で起きてくるようになりました。
むりやり顔を洗って、目を覚ます私^^
夏以降は赤ちゃんにも泣き声で起こされるんだろうなあ・・・と想像しながら。

早速今週から給食が始まります。
とりあえずカレーやハンバーグ、鶏のからあげなど、子どもの好きそうなメニューから
入るようです。どんな感想を聞かせてくれるか楽しみです!
献立を眺めていると、なんだか懐かしいのとおいしそうなのとで、
「ママも食べたいなあ~」な気分!

朝は親が交代で送ることになり、今日はおまかせ。
マンションの階段から、交差点を曲がるのを見届けて、部屋に戻りました。
2時過ぎに帰ってくるので、幼稚園時代と同じく、
ぽっかり時間があいたような感覚・・・。
お腹の赤ちゃんが生まれるまでは、お散歩でもしてなるべく動くようにしたいです!

明日は7ヶ月の検診。
最近胎動も出てきて、夜はポコポコ。
トイレも近くて、外出時は何度も「ちょっとトイレに・・・」。
「Pre-mo」というマタニティ雑誌を図書館で借りてきました。
久々に読むと、初産婦さんのドキドキが伝わってくるよう。お産のパターンは人それぞれ。
今回はどんな風に始まって、生まれるのか、私も読んでいるうちに少しドキドキしてきました!
[PR]

by arinko-mama | 2006-04-17 08:18 | つれづれ