ちょっとお疲れ?

昨日は幼稚園の遠足でした。
年長さんのクラスになってはじめての行事だったので、
まだまだ親子ともどもぎこちない感じ。

日差しが強くて暑かったので、お昼ぐらいから頭がズキズキしてきてしまいました。
解散後、近所のお友達と一緒に早々に帰り、頭痛薬を飲みました。

なんだか慣れない人としゃべるのって、とっても気を使います(^^ゞ

今日は元気が回復していましたが、
園からの帰りの車の中で、今度は娘が「あたまがいたい!」となみだ目でした。
熱は7度。微熱ぐらいだったので、昨日からの疲れが出たのかな?と思いました。

バレエのおけいこの日だったのに、お休みです。
いつもはおやつをモリモリ食べるのに、
「あたたかいミルクでいい」と控えめ。調子が悪いのね~。

彼女も新しいクラス、新しい習い事で、気がつかないうちに疲れが出たのかな?
GWは、ゆっくりお休みしたいと思います~。
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-28 17:29 | つれづれ

GyaO

パソコンテレビ「GyaO」にTB。ネット視聴が無料なんていうバナーをみて、登録された人も多いのでは?これから、パソコンテレビ、ネットラジオなど、こういう形態がだんだんと多くなってくるのでしょうか?

韓国ドラマの「イヴのすべて」と「サラン」の第一話をみました。イヴのすべては、深夜にやっていたころは全然知らなかったけれど、友人がおもしろいと言っていたので、早速みたところ、確かに女の戦い!って感じでおもしろ~い!

そして、「サラン」は年上の女性と恋におちる第一部と、チェ・ジウ演じる奔放な女性との恋を描く第二部にわかれているとか。こちらもあまり彼のドラマをみたことがない、チャン・ドンゴンが主演で楽しみです~。

共通しているのが仕事をしている人ってかっこいいなあ。ということ。社会を離れて主婦&片手間の在宅のお仕事しかしていないので、ドラマの中の登場人物がキラキラ輝いてみえます。脚本がおもしろくて、一人一人が魅力的な韓国ドラマ、やっぱりいいですね。

パソコンテレビ「GyaO」
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-28 12:51

娘のお気に入りmusic

最近娘がお気に入りのCD2枚をご紹介します。
週一回バレエを習い始めたので、音楽にも興味を持ってもらおうと、
図書館でかわいいのを見つけたので、借りてきました。
ディック・ブルーナのイラストがかわいい~☆

a0020440_1017026.jpg「バレエにつれてって」は、くるみ割り人形、
白鳥の湖など、バレエ音楽の名曲が入ってます。
a0020440_10171999.jpg「おひめさまとおうじさまのワルツ」には、ヨハン・シュトラウスなどのワルツ曲が入っています。
まさに「今日はお城で舞踏会があるの♪」的な
音楽でいっぱい!
毎日、園までの往復に、車の中で聞いています。

特に、くるみ割り人形のなかの「こんぺい糖の踊り」の曲が大好きで、私も小さい頃、バレエの先生がこれを踊って、大好きな曲だったので、同じだなあ。とちょっとうれしく思っています。

今のところ「一週間のうちで、木曜日が一番好き。バレエのおけいこの日だから」と言っているので、結構気に入っているようです。このまま様子をみたいと思います・・・。
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-26 10:28 | つれづれ

春、バーニーズで

a0020440_2325851.jpgまたまた吉田修一さん。昨年の秋に出ていたものです。
連作短編集。黒に銀色のタイトルのみで、
手に持っていてもおしゃれな感じ。
バーニーズとは「バーニーズ・ニューヨーク」です。
横浜店しか行ったことがないのですが、作品の中では
新宿店が舞台です。

何がいいといわれると、説明が難しいけれど、
吉田修一さんの書く文章が好きです。
今回も短いながらも、印象に残るフレーズや場面が多かったです。
「楽園」だけちょっと他の短編と種類が異なる感じがしますが、
新宿の西口から中央公園にかけてのくだりなどはいいです。

彼の作品はどの作品も人と人との接点、のようなものがベースになっていたりします。
場所は都会であることが多かったりします。
公園、電車の中、お店、仕事場・・・。
淡々と過ぎる日々の中でも、人はいろんなことを抱えながら生きている。
そんな主人公に自分を重ね合わせてみたりするうちに、
共感するのかな?なかなかよかったです~。
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-25 23:39 | 読書

黒い十人の女

a0020440_23323628.jpgモノクロの古い映画なので、レンタルしていないと思っていましたが、
偶然見つけました。速攻で借りてしまいました^^。
山本富士子、岸恵子、宮城まり子、中村玉緒、岸田今日子、船越英二。どの人も若いのはもちろんですけど、きれい~!絵になる~!
1シーン、1シーンがモノクロ写真としてとっておきたくなるようです。

船越英二さんといえば、私のイメージでは「熱中時代」の校長先生。
そして2時間ドラマの帝王、船越英一郎さんのお父さん。
ひょうひょうとした演技が親子そろって似ているし、なんだか魅力がありますね。
この映画の船越英二さんは正妻以外に9人の愛人をもつモテモテぶり。
適当にはぐらかしながら、仕事の合間にいろんな女性と関係を持ち、
正妻もそれをすっかり承知している仲。不思議な関係です。

正妻&9人の女たちは、あまりにも気になる、この「風」という男をいっそのこと、殺してしまおうと計画します・・・。恐ろしいことを話しているのに、「あなた、おやりになったら?」な~んて、きれいな女性たちが、お上品な言葉遣いで話しあっていたりします。一人一人の女性が個性的なキャラクターで、きちんと描かれています。愛とか人生とかについてラストで語られる話しがとても興味深く、男と女って考え方や行動の仕方がずいぶん違うんだなあ。と改めて感じさせられた映画でした。
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-24 23:49 | 映画

スチュアート・リトル

a0020440_2054443.jpg韓国映画もみたいと思いつつも、ついつい娘と一緒にみられるようなものを探してしまう母です。
「スチュアート・リトル」とはねずみさんの名前。リトル家に養子に入ったのは、なんとねずみくんだというお話。おとぎ話風ですが、あまり深く考えないでみると、とても好感のもてるいいお話しです。

弟が欲しいというジョージのために、リトル家の両親は養子の男の子を探しにやってきます。そこでとっても気に入ってしまったのが、ねずみのスチュアート。ジョージは初め、スチュアートが人間ではなくねずみなので、受け入れることができませんが、あることがきっかけで、とても仲良くなります。

リトル家の人たちがごく自然に素晴らしくあたたかく、スチュアートを迎え、受け入れることにとても感動しました。家族っていうのはいつでも帰ってきたくなる場所、自分の大切な居場所であること、温かい場所であること。そんなことを教えてもらいました。
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-24 20:54 | 映画

ありんこ車も発進!!

yuyuさんのブログゆうゆう車発進!からTB。

早速私もやってみました~
a0020440_13104487.jpg


こんな大きな車、運転してみたいなあ。
「たくさん乗れるよ!乗って、乗って~」なんていって、お友達親子じゃんじゃん乗せてお出かけしてみたいのに。我が家はコンパクトカーざます・・・。

ここのサイトで、好きな名前を入れてみてくださいね~!!
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-22 13:14 | つれづれ

カップヌードル キムチ

a0020440_12225513.jpg
最近気になっていた、カップヌードルキムチ味。
どんなかんじでしょう?
Kimchiなんて書いてあるところが、おしゃれ?



a0020440_12165244.jpg
中はこんな感じです。
エビの代わりに、乾燥キムチが入っています!
やっぱりちょっとアカっぽいですね。
辛いのかなあ。


お湯を入れて、待つこと3分。
食べてみたところ、キムチがシャキシャキしていて、おいしいです!
辛ラーメンのような辛さはないけれど、カップヌードルのスープをキムチ味にした感じで、
とってもおいしかったです。
カップヌードル自体、あまり食べないんですけど、やっぱりこの麺がおいしいですねっ。
なんともいえないわ。
まだ挑戦していない方は、是非!!
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-20 12:16 | グルメ

中山競馬場

a0020440_1015545.jpg大井競馬場でトゥインクル・レースをやったきり、競馬場に行くこともなかった私たち。でも中山競馬場はお花見とか、子どもを遊びに行かせている人たちがいるらしい!!ということを聞きつけ、行ってみることに。お天気もよく、ピクニックびより。シートと、念のためラジオとオペラグラスももって(笑)。ちょうどG1レース、皐月賞の日で、駅はオジサマ族でいっぱい。みんな同じような格好をして、少し前かがみで歩き、右手に競馬新聞を持っているの!!

さて、中山競馬場。すっごく大きくて、きれいではないですか!
食べ物もたくさんあって、まさにオジサマの楽園♪
みんな競馬新聞を広げて、ペンを片手に予想に必死。こんなワールドがあったとは。

そんなオジサマたちを見ながら、私たちは馬場内遊園地へ。
遊具が恐ろしいほどたくさんあり、そこは子どもたちの楽園と化しておりました~!
そっか、パパやおじいちゃんは競馬、そしてママと子どもたちは公園で遊ぶ。と
まあ、合理的にできているわけですね~!!

普段競馬なんてやらないパパまで、いつのまにか競馬新聞&ペンを買っているではないですか!!そして、第9レースあたりから参加していました。結果はとんとん。
皐月賞はガチガチの「ディープ・インパクト」が圧勝。目の前を馬がドドーッと通りすぎていくさまは圧巻です、きれい!!そして、なんともいえない、オジサマたちの「ウォ~ッ」っていう歓声!たまりませんなぁ。通いたくなるオジサマの気持ちも分かる気がする・・・。

中山競馬場名物、39年間愛されてきたという、鳥千のフライドチキンおいしかったし。
写真の白馬は、外のけやき公苑で展示されていた「ラグビーカイザー」。
つやがあって、とってもきれい。王子さまはこんな白馬が似合うわ☆
またいつか遊びにいっちゃお~。
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-19 10:15 | プチおでかけ

シャークテイル

先週の金曜日にみにいってきました。
最終日だったので、私たち親子2組+20代のお姉さんの5人だけ。ほぼ貸切状態でした。

吹き替えが香取くん、水野美紀ちゃん、小池栄子ちゃん、グッさん、松方弘樹さんなどなど、
有名な人ばかりで、楽しめました。人面魚ふうなのですが、特に小池栄子ちゃんのお魚は
色っぽくて、声と顔があっていて、彼女にぴったりの役だったように思います。

「シュレック」もそうでしたが、ストーリーはさておき、にぎやかにどんどん展開していくなかで、
おもしろいしぐさをしたり、踊ったりとそのあたりが、子どもたちにとっては楽しいみたいです。
私は音楽がとても気に入ったので、サントラを手に入れようと思います~!!

お魚好きな人は、「ファインディング・ニモ」とセットで、オススメですぅ♪
サメがイスに座って食事したり、お茶飲んでいる姿が、あまりにも自然で笑えます。
[PR]

by arinko-mama | 2005-04-19 10:10 | 映画