<   2004年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

スープはるさめ

a0020440_18742.jpg最近はやっているらしい、スープ春雨シリーズ。
エースコックの「スープはるさめ坦坦麺タイプ」をはじめて食べてみました~。

お湯の量がちょっと少ないからこれだけか~。と少しもの足りない気がしつつ、3分間待つのだぞ!と待つこと3分。
はふはふ、つるつる。
う~ん、なかなかおいしい。
もっと辛いかと思ったけど、ほどほどの辛さでした~。
ボリュームも思ったよりありました。

ちなみに、なんかこうやってブログに載せていると、辛いものばっかり食べているように見えますが、他もいろいろ食べてます。。。
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-30 18:08 | グルメ

美術館の隣の動物園

a0020440_133335.jpg少し前の韓国映画。かわいい~っ!今までいくつか見てきた韓国映画は、涙がわんさかでたりじーんとするものが多かったけれど、これは泣かないで見られました。

恋を夢見る片思い中のチュニ(シム・ウナ)と、彼女と別れ、傷心、もう恋はイヤだと思っているチョルス(イ・ソンジェ)。二人は共同でシナリオを書くことになる。シナリオの中の恋愛模様も、映像化されているので、劇中劇のような設定。二人のセリフの中に「恋はストンとおちるものかと思っていたけど、夕やけのように染まるような恋もあるのね」とか自分が欲しいと思って買った靴が靴屋さんで売られているのを見て「サエナイ」といったチュニに、「それはもう手に入れたからだよ」とチョルスが答えるセリフとか。(正確なセリフではないです~)う~ん、なかなか深い。そう、恋は片思いのうちがいい♪そして、現実の恋は意外と身近に転がっているものなのです~♪

音楽も色づかいも、紅葉の景色、自転車、傘、レインコート、美術館など女性の監督ならではの感覚なのか、とてもいい雰囲気です。監督のインタビューでは雨が好きで、雨のシーンを多くしたと言っていました。全然違うっていわれるかもしれないけれど、オープニングでの最悪な出会いから、共同生活をし、お互いに他に好きな人がいるっていう設定、そして徐々にひかれあっていくという展開などなどで、「ロング・バケーション」を思い出してしまった私です~。こういうストーリーやっぱりみんな好きですね!!

ロケ地となった、ソウル大公園は美術館、動物園、遊園地があり、桜、紅葉の季節がすばらしいそうです。(インタビューなどと一緒にDVD特典でみました。)すごくきれいなところなので、いつか行ってみたいなあ~。。。
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-29 13:34

SMAP×SMAP

今回は私の好きな吾郎ちゃんが、前にマラソンで優勝したときにもらった「魔法の杖」で、「稲垣吾郎にふさわしいワイン」を探してくるように依頼。他の4人がワインの本場パリへ。

吾郎ちゃんの悔しそうな顔や日本でのロケも笑えたけれど、他の4人がとてもうれしそうに、楽しそうにワインを飲んでいる姿が普段見られない貴重な映像で、楽しかった~。ビデオ撮っておけばよかった。。最後の&Gのプロモなんて、酔っ払いながらもやっぱりSMAP顔(表情など)をしているあたりが、最高におもしろかったです~。

あ~ワイン飲みたい!
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-28 23:24 | つれづれ

竜馬の妻とその夫と愛人

a0020440_9557.jpg三谷幸喜脚本、市川準監督作品。
私は三谷夫妻&ノリさんのファン、主人は鈴木京香さんのファンということで借りてみました。時代設定は竜馬の13回忌が行われるころ。なので竜馬は出てきません。

「ラヂオの時間」「みんなのいえ」や数々のドラマを見てきたので、そのテンポのよさとユーモアを期待していたのですが、監督が違うせいか、割と淡々とすすみました。でもノリさんの細かいちょっとした動きが大好きだし、中井貴一さんの真面目でおかしいところ、鈴木京香さんの色気、江口洋介さんのさわやかな笑顔と見所がいっぱいでした。後半の意外な展開に、おもしろくなり、最後のノリさんのセリフには熱いものがこみあげました。

三谷夫妻がワンシーンずつ出演しているのもかわいくて好きです♪
これだけのキャストがそろっていたので、もっともっとおもしろく出来そうなんだけれどなあ。なんて思っちゃいました!
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-28 09:07 | 映画

フラ印のポテトチップス

a0020440_19522.gif見つけました~!銀座の明治屋になくって、がっかりしたのが数ヶ月前。デパートの地下の高級食料品スーパーにありました~!!わ~い!

おいしいと雑誌で読んでから食べたかったのです。ポテチ好きの娘と、家に持ち帰るのも待ちきれず、デパートの外のベンチで食べちゃいました。

すごくシンプルな塩味で、よくアメリカンステーキのお店の付け合せに出てくるようなポテチ。ジャガイモの味がよくでていておいしい!でもなかなか売ってないのです。2袋買えばよかったなあ。次はどこでめぐり合えるかな?楽しみ楽しみ♪
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-27 19:53 | グルメ

ユーミンのシャングリラ

a0020440_174747.jpg中学生以来のユーミンファンの私です。結婚してからというもの、コンサートに行くことも出来ず、DVDで見るのみです。でもやっぱり逗子マリもいいし、今日見たシャングリラも素晴らしい!!

ステージが氷のリンクになっていて、サーカス状態!空中ブランコあり、ミラーボールでの玉乗り&フラフープなどなどなんでもありの超人なロシアの人たち!何者なんだ~?!

肝心なユーミンですが、負けてない。歌の雰囲気がショーとマッチしていて幻想的な世界。まさにエンターテイメントでした。松任谷正隆さんの頭の中はどうなっているのだ?しかもそれを平気で実現してしまうユーミンもすごい。もう一回見ちゃお。
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-27 17:49 | 映画

金曜日はアニメざんまい

金曜日は娘と見るアニメが目白押し!
「とっとこハム太郎」、「ドラえもん」、「あたしンち」毎週毎週飽きずに見てしまう。

今日のハム太郎では、3ヶ月間さまよい、ヒーローハムになったりしていたタイショーくんが地下ハウスに戻ってくるまでのお話。親子そろって、よかった、よかったって不覚にも涙してしまいました。

「ドラえもん」では先週か先々週ぐらいに「暗記パン」が久々に登場して、あ~懐かしい!!と思ってしまった。「暗記パン」があったら韓国語覚えたいなあ~。

「あたしンち」も大好き。おかあさんが特におかしいけど、家族全員ちょっとずつおかしい。先週はおとうさんが穴あけパンチを買ってきて、穴を開けて閉じたいがために、カレンダーに穴をあけたり、ユズヒコやみかんの大事なものをとじてしまったりして、大騒ぎ。でもなんだか仲いい家族なのよね~。好きだなあ。

なんだか超マンネリだけど、やめられないこの3連発です。ずっと続いて欲しいなあ。
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-25 19:23 | つれづれ

かたつむり

a0020440_12124.jpg朝から雨。TSUTAYAの半額キャンペーン期間だったので、早速歩いて借りてきたのですが、帰り道、紫陽花をみながら、あ~最近かたつむり見てないなあ~。とぼんやり歩いていたら、なんと発見!いました~♪思わず携帯でパシャリ。
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-25 12:13 | つれづれ

スリーピー・ホロウ

a0020440_232137.jpgテレビ東京で9時から11時まで放映していました。ということでカットはたくさんあったのでしょうけれど。。。ティム・バートンは「シザーハンズ」やバットマンシリーズの独特の世界が結構すきなのですが、これは上映していたころにみた予告で、ホラータッチだと知っていたので、レンタルもしていませんでした。

CMも時々入るし、他に見るものもないし、見たくなければ途中でやめればいいか。などと思いつつ、プチッと12chをつけてみた。結局最後まで見ちゃったよ~!!いや~すごかった!

スリーピー・ホロウの町全体がセットだという。暗く、霧がかった町。いきなりティム・バートンワールド突入。でも今回は生首が何度も飛んだり、血が跳ね返ってきたりとおぞましいのだ。だけどスプラッター系ではなく、なにしろ映像がきれいなものだから、おとぎ話タッチで、ワンシーンワンシーンが絵のよう!彼の頭の中を覗いてみたいわ!クリスティーナ・リッチという女優さんはお人形さんのようですが、アダムス・ファミリー(見てない)の女の子らしい。アリー・マイラブが好きだった私は、彼女が一部出演しているということを知り、その部分だけまた借りて見ちゃおうかな。などと思ってしまいました。
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-24 23:22 | 映画

「秋の童話」第一話

a0020440_205828.jpg「秋の童話」というドラマの第一話のみ試聴しました。これから先は有料放送なので、どうしようか迷っています。でも一話見てしまうと先が気になるなあ。今来日で話題のウォンビンくんも出てくるようだし。。。

韓国のドラマの設定って本当に「せつない」!日本のお昼のドラマの設定にも似ているところがあるけれど、展開の仕方がなんか違うんだなあ。。韓国のドラマは家族や愛がとても強くって、だからこそ「せつない」のです。一人一人の気持ちをとても大事にしている気がします。名前を呼ぶときフルネームなのも、結婚しても女性の名前が変わらないのも、一人一人のアイデンティティを尊重している感じがして好印象です。

第一話は少年少女時代でしたが、さわやかでかわいい!時々聞き取れる単語があってそれだけでうれしい私でした!
[PR]

by arinko-mama | 2004-06-24 20:59