2015年 06月 09日 ( 1 )

「世界から猫が消えたなら」川村元気

いろんな映画を企画している人なんですね。
そうやって読むと、企画ものっぽいかも。漫画っぽいというか。
とても読みやすくて、少し哲学めいているけれど、
考えさせられます。電車男のときもヒットしているからと
先入観を持って読んでしまったので、ふーん。という感じだった
けれど、またこの本も話題になっているからと読んでみたけれど、
同じような感覚でした。

猫を飼ったことがないので、猫のところは感情移入できなくて
残念でした。でも最近命の重みを感じる出来事が続いたので、
この本を読むのは少ししんどかったです。
携帯やスマホの時代、いろいろと振り回されることが増えて、
みんな悩んでいることも多いのかもしれないけれど、プラスのことも
あるだろうし、この本を読んでちょっと考えました。

川村さんのインタビューで、映画を観終わった後、みんなが感想を
いろいろと話すような映画がいいとありました。そういう内容なの
かもしれませんね。
[PR]

by arinko-mama | 2015-06-09 19:19 | 読書