2015年 05月 07日 ( 1 )

「自分」の壁 養老孟司

養老さんの講演会を聞いているような内容でした。
幅広い知識と経験で、とても説得力があります。わからないことは
調べて、読んでいない本は読んでみたいと思います。

娘が入学した高校の校長先生は、勉強と部活やアルバイトなど他の
やりたいこととの両立は、楽しようと思わず、どれも一生懸命やれば
やれる。というようなことを話していました。それが後々の人生において
大きな自信につながるのだということ。

養老さんも「楽をしないようにしよう」と思い続けて今まで生きて
きたそうです。なにかにぶつかり、迷い、挑戦し、失敗し、ということを
繰りかえし、自信という感覚を育てていくのだそうです。
[PR]

by arinko-mama | 2015-05-07 23:12 | 読書