2015年 02月 04日 ( 1 )

「新世代努力論」 イケダハヤト

ひとつ前に読んだレストランオーナーNOBUさんの話とは全然違って、
1986年生まれのプロブロガー(こんな職業があるのにもびっくり)の
イケダハヤトさんの本。「努力すればは報われるは昔話だ」から入る。

そうか、そうなのか・・・努力努力で懸命に来ましたが、そうでもないのかな?
私より10年ぐらい下の世代。ウィンドウズやドコモのi-モード、携帯やSNSを
駆使して育ってきた世代。
プロブロガーという職業で生計が成り立ち、東京から高知に移り、自転車と
徒歩のみで生活が成り立つから全然お金使わなくていいですよ、あなたも
高知にきませんか?というおすすめもある。

確かに地方都市は物価も比較的安いし、本当に住みやすい。
子供にとってもよさそうだし。会社の転勤や、会社の場所を選ぶことができれば、
地方に住みたい人はたくさんいると思う。でもできないのが現状。
毎日通勤電車に揺られて、懸命に働いてローンを返しながら、疑問に思いながら
働いている人はたくさんいるでしょう。

イケダハヤトさんのように、文章の才能があって、PCを小さいころから駆使して
勉強し、知識も使い方も熟知している人だからこんな風に生計をたてることが
できるのでしょう。なかなか実行できる人は少ないし、子供や奥さんの理解を
得られたのも大きいし、両親と離れて暮らすことが大変な事情の人もいるでしょうし、
難しいですね。生き方の価値観がいろいろ出てきたということはとてもいい傾向
だし、何も東京だけが夢をかなえる場所ではない。海外でも地方でもOKだよと
発信してくれる人がたくさん出てくると、日本の人の流れやお金の流れが
かわっていくかもしれませんね。こういう意見を読むのはとても好きです。
[PR]

by arinko-mama | 2015-02-04 09:10 | 読書