「香港の甘い豆腐」 大島真寿美

a0020440_16274391.jpg
今年はいろいろな国の話が読みたいなあ。と思っているので、
タイトルにひかれて手にとりました。
大島真寿美さんの「ほどけるとける」もそうでしたが、
どの人物も好感がもてて、主人公が成長していくところがいい感じです。

香港の街のようす、にぎやかな広東語、おいしそうな料理。
想像することしかできないけれど、興味がわいて楽しく読めました!
外国に旅をして、そこで出会った人たちからパワーをもらうと
いう展開がとてもいいですね。旅行がしたくなります~。
[PR]

by arinko-mama | 2010-02-09 15:31 | 読書