「この子だれの子」 宮部みゆき

a0020440_13442111.jpg
娘がよく読んでいる青い鳥文庫にありました。
宮部みゆきさんの本は、「火車」と「模倣犯」ぐらいしか読んだことがなくて、
これぐらいなら、簡単に読めるかな、と思ったのです。。。

ルビがたくさんふってあって、子どもが主人公なのですが、
人工授精とか、よくわかんないかも。と思い、娘には特にすすめていません。
一応小学生上級から(5・6年)とかいてあるのですが、少し難しいので
中学生ぐらいになったらいいかもしれません。
デビュー作も入っているので、さらっと読むのにいいです~。
なんだか久々にミステリを読みました!
[PR]

by arinko-mama | 2009-12-11 13:49 | 読書