「地球とわたしをゆるめる暮らし」 枝広淳子

a0020440_20324419.jpg
手帳にびっしり予定が詰まっている人、いつも何かに追われている人。
そんな人たちに加速せず、ゆるめることを勧めています。

私の暮らしは全然時間に追われているわけではないので、
この本の中で提案されているいくつかは実践済みでした。
たとえば、切手を買いに行く。郵便局に行くと、なんとなく切手コーナーをみます。
この前はキティちゃんの切手を買いました。
お花のきれいな切手や、名探偵コナンの切手もありました。おもしろいです。

お祭りにいってみる。これはこの辺りではお祭りがたくさんあるので、
よく行きます。出店が出ていたり、にぎやかな音楽や雰囲気が楽しいです。

あと子どもにかえってラジオ体操や、ぽっかり雲を眺める、夕暮れを取り戻す。
など。自然のものを見るのが好きなので、ベランダに出て星や月を眺めるのも
とても好きです。
仕事をしている人たちは、なかなかゆるゆるした時間を過ごすことが
難しいんでしょうけれど、この本を読んで、一つや二つ何かやってみるといいかも。
[PR]

by arinko-mama | 2009-10-07 20:45 | 読書