「たけくらべ・山椒大夫」 樋口一葉・森鴎外

a0020440_22442430.jpg
華恵ちゃんがNHKの「私の一冊」であげていたのが「たけくらべ」。
「たけくらべ」も「山椒大夫」も聞いたことはあるけれど、全く内容を知らない・・・
一度は名作を読んでおかなくては。と最近、ちょこちょこ読んでいます。

「たけくらべ」は少年少女から大人への一歩を踏み出す過程で
余韻の残るラストがとても印象的です。
明治時代の文語文を訳したものに、赤で注釈+いろいろな絵で説明してある
ので、とても分かりやすかったです。

「山椒大夫」は安寿と厨子王という呼び方でも知っているのですが、
こんな悲しい話だったんですね~。
あまりの衝撃的な展開に、ドラマでもみているような心地。
兄弟愛、家族愛にとてもあふれていて、名作です。
[PR]

by arinko-mama | 2009-09-26 11:15 | 読書