図書館のおはなし会

毎月第3木曜日に開催されている「おはなし会」。
図書館の職員さんが、4~6歳児を対象に絵本を数冊読んでくれるというもの。
いつもやっているのは知っていたけれど、今回夏休みだったので、
初めて参加してみました~。30人ぐらいの子供たちがきていました。

私自身、司書の資格を持っているので、将来は図書館で働きたいなあ。などと
ぼんやり思っているところがあります。子供のおかげで絵本にも少し詳しくなったし、
読み聞かせなんかもやってみたいなあ~。という憧れもあります。
今日参加したのは、娘のためもあるけれど、どんな風に読むんだろう?
という私の興味から。というのもありました。

やっぱり読みきかせをする人は上手でした。子供って口々に思ったことをいうし、
反応がとってもかわいくって、それぞれ。その一人一人の反応を見ながら、
時には絵本の内容を省略したり、ゆっくり絵をみせてあげたり。
最後には娘も含めて、「もっと読んで~!」コールがすごかったです。

昔は紙芝居やさんなんかがいたりして、(昭和40年代終わり~50年代はじめ)
楽しかったけど、幼稚園以外ではなかなか読みきかせをしてくれるひとがいません。
たまにはパパ&ママ以外の人に読んでもらうのもいい体験です。
「どろんこハリー」「おばけのバーバパパ」「もこもこもこ」「とべ、カブトムシ」でした。
親子で気に入ったので、また来月も行っちゃおうかな~。
[PR]

by arinko-mama | 2004-08-19 17:36 | 読書