「公立校で伸びる子はここが違う!」 松永暢史

a0020440_14142339.jpg
たまにはこういう本も・・・(笑)
我が家は転勤族なので、中学受験など考えたこともないのですが、
幼稚園時代のお友達は、この春から中学受験対策で塾通いを始めたとか。
もう4年生ですものね、気づけばそんなころでした。

やっぱり特別な勉強をしないと合格しないんでしょうね。
私立中学受験の問題をみると、とっても難しいし、学校で習わないものばかり。
うちの娘はとりあえず学校で習う問題を確実にできるように。というのが目標。
ちょっと応用や、発展問題もやらせているんですけどねっ。

で、この本ですが・・・
自分が公立中、県立高校、と、きただけに、納得できることばかり。
私立中学を受験して合格しても、3年分のものを2年間で終了するプログラムだったり、
通学時間や、更なる塾通いに時間をとられて、宿題も夜中までかかり、
途中で挫折する生徒も多いとか。

その点、公立校は家の近くだし、のびのび部活動もできるし、
とにかく授業をきちんと聞いて、しっかり理解していれば・・・ということのよう。
中高一貫校もオススメらしい。
親ができることはいろいろあるようです。今のところ我が家はのんびりですが。
ちょっとお勉強になった一冊でした!
[PR]

by arinko-mama | 2009-05-26 17:56 | 読書