「元職員」 吉田修一

a0020440_2372662.jpg
吉田修一さんの最新作です。
「元職員」という言葉。とても気になるタイトルです。
タイのバンコクで1週間を過ごす一人の男性。ファーストクラスで、五つ星のホテルに宿泊。
あら、リッチなお話かしらん?と思いきや、なんだか違う・・・
そして吉田ワールドへ・・・

相変わらず、ちょっと一筋縄ではいかない、クセのある内容でした。
この人の本は、後味があまりよくなかったり、人間の人間くさいところを描いていたり、
ちょっぴり考えさせられたりすることがあります。
好き嫌いが分かれそうな本ですが、私はいつものように高評価。

海外での人間のありよう。ちょっと態度が大きくなってしまったり、自分を偽ったり。
滞在期間が短く、限られているからこその、夢なのか現実なのか、ゆらゆらした、
映画をみているような感覚。
旅をすることで、現実を忘れ、違う自分になって、解放される。
それを犯罪心理と結びつけて、鋭く描いた秀作だと思います~
[PR]

by arinko-mama | 2009-05-11 23:22 | 読書