「さよならしょうがっこう」 中川ひろたか

a0020440_17294530.jpg
今日から世の中はGW突入ですね~。
とはいえ、我が家はパパがいろいろと仕事が入っていて、
4、5日だけお休み、6日もとれるかな??といった感じです。
ま、のんびりおうちで過ごします。今日は下の子の「こどもちゃれんじ」が届き、
お水でかけるアートをやったりしています!

さて、昨日読んだ写真絵本。3月に出た卒業シーズンものの絵本です。
昨年3月で閉校になった、秋田県大仙市の小種小学校。
生徒数は最後には少なくなってしまったけれど、写真をめくるたびに、
その思い出がいっぱい詰まった小学校の様子が浮かんでくるようで、
懐かしく、こういう絵本もいいなあ。と思いました。

小学校に通う上の娘も途中笑ったり、あ、同じ遊びやってる!といろいろな
学校での話をしてくれたり、コミュニケーションができて楽しめました。
ユーミンの「最後の春休み」という曲が大好きな私。
校舎には独特のにおいや雰囲気、懐かしい風景がいっぱいですね。
高校の校舎に去年の4月に行ってきましたが、通った道や、校舎の中など、
一つ一つにいろいろな思い出がいっぱいでした。
是非大人の人も手にとって読んで欲しい一冊です。
[PR]

by arinko-mama | 2009-04-25 17:39 | 読書