「つめたいよるに」 江國香織

a0020440_1420312.jpg
すーっと読みやすい短編9つ。
「デューク」はいいですね。犬を飼ったことのない私には、この喪失感は到底理解
することはできないのですが、一緒に生活していた犬が突然死んでしまうというのは、
とても耐え難い出来事なのでしょう。
実際にこんな風に男の子と出会って、こんな風に散歩したりすることはないかもしれない
けれど、あるかも。あったら素敵だな。と思わせるムードがいいですね。
こんなに短く、こんなにせつなく、うわっと思わせる展開をかけるのはすごい!

私は「鬼ばばあ」が好きでした。子どもと老人との交流ものに弱いので。
トキという名前のおばあさんとトキオという名前の男の子。
養老院にいるトキが缶けりをしているトキオをみていた。
思い切って養老院にいってみるトキオ。トキさんと仲良くなり、
話をしたり、アイスクリームを食べさせてもらったり・・・
でも、ある日を境にトキさんはボケてしまい、トキオのことが分からなくなる・・・
子どもながらの感情の動きがとてもよく分かり、印象に残る作品でした。
[PR]

by arinko-mama | 2009-03-17 14:31 | 読書