「詩の本2 みんなでうたおう」 岸田今日子編

a0020440_14404474.jpg
全3巻のシリーズ本。2巻は小学生向けです。
亡き岸田今日子さんが、いろんな世代の人たちに。との思いで集めた詩や歌の数々。

私にとってはちょっと古いかな。と感じられる「赤い靴」や、「お猿のかごや」などの懐かしい
曲や、「山口さんちのツトムくん」や「大きな古時計」などの国民的に有名な歌、そして、
アニメの主題歌の「鉄腕アトム」や「ゲゲゲの鬼太郎」、岸田さんらしく選曲された
「ムーミンのテーマ」などなど・・・たくさんの歌の詩が選ばれています。

音楽の時間に歌ったのか、教育番組で歌ったのか、母から聞いたのか??なぜか
口ずさめるたくさんの歌。1番までしか知らない歌の2番の歌詞はこういう内容だったのか。
とへぇへぇーーボタンを押したくなりました。(古いですね)

最近のアニメの主題歌は、アップテンポの曲が多くて、歌詞までなかなか辿りつけないの
ですが、小さい頃のアニメの主題歌は、詩もすべて覚えているほど味わい深いものが
多くて、主人公の性格やアニメの内容まで映像で浮かんでくるような・・・。
いいものが多かった気がします。
今見てるもので、いいなあ。と思うのは、ドラえもんの新しいテーマソングかな~。

我が家は特に上の娘が歌うのが好きで、知っている曲になると、よくTVの前で歌います。
それをみた下の子も負けずと歌いますが、後姿をみているとおもしろいです^^
「Mステ」などのヒット曲よりも、「みんなのうた」などのオーソドックスな歌が好きなようです。
最近また「歌声喫茶」とかいうのも復活しているようですが、(行ったこともないですけど)
みんなで歌える歌があるということはいいことですね。合唱には興味がないけど、
音楽の授業とか、幸せな時間だったなあ~。それだけでも受けにいきたい。
[PR]

by arinko-mama | 2009-02-19 15:00 | 読書