2008 マイベスト10

今年もたくさんの本を読みました。
娘たちへの読み聞かせを含めると数え切れないほど・・・
我が家が愛用している市の図書館では、一人5冊まで。なので、
来年、下の子が絵本を借りるようになると、結構足しげく通うことになるかも。です。

上の子も本が好きで、2学期は図書室で借りた冊数が学年で一番多かったようです。
同じように本が好きな子と友だちになったことと、担任の先生が本好きというのが
よかったのかもしれません。
お気に入りの本ができるといいなあ。と思い、ネットで評判の本を検索して、
彼女の好きそうなものを探して借りてきたりもしています。

さて、私のマイベスト10です。

 「八日目の蝉」 角田光代
 「西の魔女が死んだ」 梨木香歩
 「悪人」 吉田修一
 「ジェニーの肖像」 ロバート・ネイサン
 「5年3組 リョウタ組」 石田衣良
 「風花」 川上弘美
 「夜市」 恒川光太郎
 「グアテマラの弟」 片桐はいり
 「ジャージの二人」 長嶋有
 「ルウとおじいちゃん」 クレーン・クルマン

他にもいい作品がたくさんありました。上のは印象に残った作品。です。
梨木さん、恒川さんは今年初めて読んだ作家さんです。
今、恒川さんの本をまた読んでいます。やっぱり不思議な世界。
ホラーが苦手な私の、ギリギリ好きなところをいってくれています。
また2009年、どんな本とであえるか、楽しみです!
[PR]

by arinko-mama | 2008-12-28 07:24 | 読書