「美晴さんランナウェイ」 山本幸久

a0020440_0333359.jpg
小説すばる新人賞を受賞した「笑う招き猫」が好きだったので。
でもだいぶ前に読んだから、久々です!

美晴さんは27歳の独身。
その奔放ぶりを姪の女子中学生、世宇子ちゃん目線で語っています。
このぐらいの年の差の叔母さんがいると、いいですね~。
両親に言いにくいような話の相談相手になってもらったりして。
あと、世宇子ちゃんのいとこの自由くんの存在。なんだかいいなあ~。

美晴さんの奔放ぶりもよかったし、その人柄も実はいろいろいい人なんだろうなあ~。
的なエピソードも、なんだか微笑ましくてよかったけれど、
なんか久々に昔ながらの家族スタイルの話が読めて、うれしく感じました。
サザエさんちやまるこちゃんちのような・・・

世宇子ちゃんのお母さんの性格が自分に似ているなあ~と思った私です。
[PR]

by arinko-mama | 2008-08-28 00:44 | 読書