「未来の息子」 椰月美智子

a0020440_22142737.jpg
初めて読む作家さんで、ちょっと気になっていました。
いくつかの短編が入っているんですが、最初の話が、「こっくりさん」ではじまるので、
なつかしいな~。と思いながら読みました。
10円玉が動くんですよね~。あれは本当に不思議だったなあ~。
今でもやる子どもたちっているのかな???

自分の未来がどんどんわかっちゃうのって、ちょっとどうなのかな~って思います。
ドラえもんののび太みたいに、将来は憧れのしずかちゃんと結婚できるって
分かっているからなんだか楽しいけれど、悲しい知らせは聞きたくないですね~
だから、このお話はちょっと・・・と思いました。

その先もどんどん読んでいったけれど、短いせいかクエスチョンマークが残ったり、
後味が悪かったり・・・
でもなんだか設定とか展開とかが新鮮で、結局全部読んでしまいました。

椰月さんは、実家のある小田原市在住で、1970年生まれ。同学年かも?!
と知ると、他の作品も読んでみたいような気がします・・・
読んだことのある方、おススメがありましたら、ぜひ教えてください~!!!
[PR]

by arinko-mama | 2008-08-26 22:28 | 読書