「みんな一緒にバギーに乗って」 川端裕人

a0020440_22325888.jpg
男の作家さんなのに、「バギー」?とタイトルに半信半疑でしたが、
保育園の保育士さんのお話でした。
柴田よしきさんの花咲慎一郎シリーズで保育園ものはちょこっと読んだことありますが、
幼稚園でもすごいのに、保育園って、管理が大変そうですよね!
先生によって子供の扱い方が違うし、それで先生方が悩むことも、親が悩むことも
あるんだなあ、としみじみ読んでしまいました。

私自身、子供を育てる前は全然子供が好きではなくて、扱い方がまるっきり分からなくって
最初はとても落ち込みました。公園で上手に子供と遊んでいるお母さんをみて、
すごいなあ。と眺めてしまったり・・・
でも二人目ともなると慣れてきて、自然に子供に笑いかけられるようになりました。
この本の保育士さんはみんな個性があるけれど、共通しているのは子供のことを
とても熱心に考えているところ。視線があたたかくて、読んでいて心が温かくなりました。
こんな保育園がたくさんできますように・・・
[PR]

by arinko-mama | 2007-11-15 22:46 | 読書