なんくるない よしもとばなな

a0020440_1258182.jpg
ちんぬくじゅうしい、足てびち、なんくるない、リッスンの4つの短編集。
沖縄には行ったことがないけれど、この本を読んでいたらそんなにいいところなのかと
ますます行ってみたくなりました。

人生に行き詰ったとき、人間関係に少し疲れたとき、
旅に出るとそこにはそこに住む人々の違う生活があって、美しい風景があって、
やさしい人がいっぱいいて、自分の悩みがとてもちっぽけなものに思えたりします。

私の場合、引越しが多くて、適度に環境が変化する中で生きてきているので、
そのたびにいろんな地方の生活や価値観にふれたり、
その土地のおいしいものを食べたりして、気分転換になっているような気がします。

沖縄はその土地がもつ雰囲気や文化が独特なので、きっと人生に与える影響も
それだけ大きいのかもしれません。
そんな沖縄に旅し、癒された人々の4つのお話。
涙がでました。いいです!おすすめです~。
[PR]

by arinko-mama | 2007-10-04 12:58 | 読書