絵本は愛の体験です。 松井直 ★3つ

NHKテレビ人間講座で、「絵本のよろこび」という講座を聞いてから、松居直さんに注目していて、松居友さんは、直さんの息子さんです。松居直さんは福音館書店で編集をずっとしていた人で、「こどものとも」を創刊していろんな絵本を紹介してきた人です。ということは数々の名作を読んで聞かせてもらったに違いありません。

私も娘に毎日寝る前に2冊ずつ絵本を読んで聞かせています。絵本の選び方は子供に選ばせたほうがいいという本もありますが、私の場合、絵本の書評本からオススメの絵本と呼ばれるものを選んだり、自分でさらっと結末を読んでみて、これは娘も興味がありそう、喜びそうと思うものを選んでいます。娘が一緒のときは、自分で選ばせることもあります。やっぱり一度読んで好きだったものはまた読んで欲しいと思うようです。

「絵本は愛の体験です。」というタイトルどおり、母親や父親の声で、愛をこめて読んでもらったお話は記憶に残っているようです。私自身あんまり記憶に残っていないのですが(笑)でも、家の中には常にたくさんの本があったし、両親ともに読書好きだったので、その影響もあって、今は本好きになったのかなあ、とも思います。とにかく、今できることは、娘に一冊一冊大切に読んであげることだと思っています。そのなかに一冊でも心に残る絵本があるといいな、と願いながら・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
ぱせり > こんにちは。この本も読んだことないのですが、ありんこさんのお話に、共感して、お邪魔してしまいました。読み聞かせの思い出は、子どもにとっても、大切なものだろうと思いますが、母であるわたしにとってもすごく大切なものです。今は憎まれ口ばっかり叩いているわが子ですが、あの頃、わたしの横にちょこんと座って一緒にどきどきしたりわくわくしたりしてたなあ、と、当時の絵本を広げながら思い出したりしています。
>そのなかに一冊でも心に残る絵本があるといいな、と願いながら・・・。
きっと、たくさんの絵本が思い出に残ると思います。 (2004/09/21 07:55)
ありんこ > ぱせりさん、うれしいです☆最近5歳のわが子を見ながら、一緒にお風呂に入るのはいつごろまでなのかな。とかもう少ししたら、一人で小学校まで行くんだなあ、などと一緒にいられる時間は意外に短いのかなとか思ったりもします。今のこの貴重な時間、いろんなことを教えてあげたい。と欲張りな私です。また絵本探しにいってきます! (2004/09/21 09:48)
ケイ > こんにちは。この本もありんこさんの考え方もとてもいいと思います。長い道のりで、のんびりと育てていくものなんですよね。こどもって。この忙しさでは見失うので、、自信をもって、続けてくださいね。それでは、、そうそう、ありんこさんのページ、いつ来てもピンクでかわいいですね。ふわっとあたたかい感じです~ (2004/09/21 12:32)
ありんこ > ケイさん、涙が出そうです。最近秋がきたせいか、もの悲しくって・・・。いちいち涙腺にきてしまいます。ページの感想を言われたのは初めてです。うれしい☆本プロ細々とでも続けていてよかったわ~! (2004/09/22 13:05)
ケイ > うわー、ありんこさん、泣かないで~可愛らしいありんこさん、きっとかわいいママ☆なんだろうな、と思います。本プロさんでもいろんな本のお話して、、楽しみながら続けましょうね。それにしてもありんこさん、リスト214、ケイの大先輩です。フフ☆ (2004/09/22 13:30)
[PR]

by arinko-mama | 2004-09-20 22:11 | 読書