青葉の頃は終わった 近藤史恵 ★3つ

「ねえ、知ってる?瞳子(とうこ)が死んだんだって」
青春時代をともにすごした仲間が自殺をした。
弦のもとに遅れて届いた瞳子からの手紙。
「私のことを殺さないで」と書いてある。
なぜ瞳子は自殺したのか。仲間一人一人の瞳子への思いが少しずつ明らかになっていく。
明るく振る舞っている人が実はすごい悩みを抱えていたり、仲良くしているようで、相手を憎らしく思っていたり・・・
グループでのお付き合いは複雑です。
瞳子でつながっていた仲間は、瞳子の自殺によってバラバラに。
そんな微妙な感情の揺れをミステリータッチで描いています。
推理小説というより、青春小説に近いかな~。

--------------------------------------------------------------------------------
nanao > なんだか、真実味のある題ですね。
また投稿できるようになって、良かったですね。 (2005/10/23 23:02)
ありんこ > nanaoさん、はい、ようやく落ち着きました。引越しの前後は忙しくて・・・ちょうど読書の秋到来で、ポツポツ読もうと思ってます~! (2005/10/24 11:30)
[PR]

by arinko-mama | 2005-10-23 08:52 | 読書