ファスト風土化する日本 三浦展 ★3つ

後半ちょっと眠くなってしまいました。
前半は地方の地域性がなくなって、コンビニ・ファミレス・パチンコ店・電気店などが立ち並ぶ、全国一律の「ファスト風土」的大量消費社会となったという実情を、現地に赴き取材していて、興味深かったです。

近年犯罪がおきているのはこういった地方が多く、周りにはだいたいジャスコが進出しているという点。なかには24時間営業という不夜城と化しているジャスコもあるとか。それまでののんびりしていた生活にいきなり登場するジャスコ。そこにパートで夜間に勤め始める母親たち。そこに住む人たちの生活事情も変わるし、ジャスコができたことによって、車でそこに違う土地からの人々も車に乗って集まってくる。・・・と犯罪の起きる要因も出てくるという論調。なかなか興味深いです。

前住んでいた千葉もジャスコ・サティの進出が多く、休日はほとんどそこで過ごす家族が多かったような気がします。なかには小学校の前にジャスコができて、帰りの溜まり場と化し、保護者が心配しているということも聞きました。確かにパート募集の求人広告がたくさん入り、小学生の母親たちはそこで働きはじめていました。活性化することはいいことですが、地方のあり方が均一化して、独自の人間関係が築きにくくなっているのかもしれません。そういう点ではとても興味深い一冊です。

--------------------------------------------------------------------------------
ケイ > こんにちは~ありんこさん、お引越しだったのですね。お疲れ様でした。。全国ファスト風土化、、そうですねぇ。夜遅くなっても、子ども連れの方が多くて、驚いていた私。でも下の子は、夜更かしだったけど。それで朝寝坊なんですよねぇ。大人にあわせるといけませんね。二十四時間営業ってすごいですね。そんなお店を保つのも、大変だから人出が要るんだなあ。お金も要るし。ジャスコは確かにすごいです。私もわざわざ出かけていたな。均一化。そうですねぇ。日本中、個性がなくなっているのかな。寂しい現実ではありますね。それでは。。 (2005/10/25 10:37)

ありんこ > ケイさん、そうなんです。福岡にきました~。ようやく図書館に通えるようになりました。福岡は昔ながらの商店街とかも残っていて、それほど郊外っぽい感じはないですけどね。でも夜遅くまであいているところはたくさんあるし、いろいろ事件も起きやすいかも知れません・・・。どこにいても、子どもの手だけはしっかりにぎっていたいと思います! (2005/10/25 13:39)
[PR]

by arinko-mama | 2005-10-24 10:15 | 読書