「間宮兄弟」 江國香織

a0020440_10324025.jpg久々に図書館で本らしき本を借りてきました!
GWに読んだ本を返却している人が多いのか、読みたい本がたくさん並んでいて迷うほど。でもなかなか時間がないんですよね。江國香織さんなら読めそうな気がしました。

映画化されてますね。佐々木さんが兄、塚地さんが弟だったかな。なので、そのイメージそのままで読みました。とっても仲良しな兄弟。30代、男兄弟二人で同居して、とっても楽しそうに生活しています。

周囲から見ると、結婚もしないで、インドアの趣味ばかりで、オタクっぽい。と思われている二人なのですが、実際の生活は家族を大事にして、一日好きなことを一生懸命やって、充実してる。
恋は失敗続きだけど、家に帰れば兄弟が待っていてくれる。お母さんも大事にしている。

そんな二人の生活や考え方。とってもいいなあ。と思いました。ストーリー自体は淡々としていて、盛り上がらない感じですが、やっぱり江國香織さんの書く文章そのものが好きですね~。表現一つ一つ、映像が目に浮かぶような描写。あ~、この場面いいなあ。と思うところが多々ありました。本、音楽、ゲームなどいろんな文化が登場するので、知的好奇心も満たしてくれるし。

森田監督の映画、みてみたいなあ。いろいろ話題になっている沢尻エリカちゃん、どんな演技をする子なのかみたことがないので。こんど時間があったらみてみます!
[PR]

by arinko-mama | 2007-05-14 10:39 | 読書