針がとぶ/吉田篤弘

a0020440_17452753.jpg吉田篤弘さん。初めて読みました。
あちこちで読んでよかったという文章を目にしたので。

冒頭の「針がとぶ」と「少しだけ海の見えるところ」が好き。
ユイの伯母が書く日記の一つ一つがとてもいい感じ。
亡くなった伯母の部屋の整理をしていたら、
段ボール箱12箱分、捨てられない。
結局自分の部屋に持って帰り、本棚や引き出しにしまう。

淡々と綴られる中に、静かな感情が流れている感じ。
とっても好きな世界でした。
[PR]

by arinko-mama | 2006-01-17 17:45 | 読書