図書館の神様 瀬尾まいこ

a0020440_23142548.jpgずっと読みたかった本です。
タイトルが「図書館の神様」ですものね。
こんな感じかな。と考えていたものとは違っていたけど、
スルスルと読めました。

高校講師の清。学生時代のバスケ部の出来事がトラウマのように
精神的にのしかかっている状態。そして浅見さんという男性と不倫。
でも文芸部の顧問になって、一人だけの部員の垣内くんと出会い、
読書の魅力もしり、少しずつ成長していく・・・

何かをやり遂げる達成感はどんな活動でもできる。
好きなことをやっているときの人の表情はとてもいいですよね。
是非高校生や好きなことがみつからなくて悩んでいる人なんかに読んでもらいたい本です。
私自身は体育会系で、やっぱり毎日とっても楽しかったし、
何かを一生懸命やった時間というのは自分にとって、とても大切な時間です。
まっすぐに自分に正直に生きている清。これからもまっすぐ生き続けて欲しいです!
[PR]

by arinko-mama | 2005-10-20 23:24 | 読書