「蒼い炎」羽生羽生結弦

4歳からスケートをはじめた羽生君。
その手足の長さ、スタイルの良さ、踊りのうまさ、ジャンプのきれいさ。
真剣な表情が、終わってプーさんを抱えるとかわいらしい少年のような
笑顔に変わる、そのギャップにやられますね。

いつも家族やよきライバルや先輩、コーチ、スケート仲間に支えられて
ここまで来ている人なんだなあと思いました。
羽生君の性格もきっといい人なんだろうなあ。

この前、中国の選手とぶつかるトラブルがあったときも、
相手のことを心配して、一生懸命なおして、またステージにたって。
これからもまた滑る姿をみたいですね~。
[PR]

by arinko-mama | 2015-10-30 15:41 | 読書