「戦後サブカル年代記」円堂都司昭

小さいころみたアニメ、デビルマン、ちょっと大人になってから見た
新世紀エヴァンゲリオン、そして今のSEKAI NO OWARI。

最後の年表をみると、原爆投下、大阪万博、チェルノブイリ原発事故、
バブル崩壊、湾岸戦争、サリン事件、阪神淡路大震災、東日本大震災と
いろんなことがありました。

歌の歌詞、本やアニメの内容にもいろいろな背景や影響が及んでくるんですね。
小さいころ流行ったものも、改めて振り返ると、そういう背景があったのかと
勉強になります。40代にもなると、時系列的にいろんなものをみるという
ことができるようになるので、おもしろいですね。

本のタイトルが出てくるたびに、これは読んだ、これは読んでないと
ついついメモしたくなるので、またまた読みたい本が増えました・・・
[PR]

by arinko-mama | 2015-10-30 14:39 | 読書