「マルコの夢」栗田有起

「ハミザベス」「お縫い子テルミー」など、時々新しい本が出ていると
手に取る栗田有起さんの作品。
ちょっと独特のワールドだけれど、ほんわかした会話がなんだか
癖になる。あまり感想らしい感想が書けないけれど。
マルコという貴重なキノコにまつわる不思議な家族のはなし。
としか、書きようがないですが、すぐ読み終わるので、おすすめです。
[PR]

by arinko-mama | 2015-10-28 15:30 | 読書