「イーロン・マスクの野望」 竹内一正

イーロン・マスクという人の名前を聞いたことがなかったので、
すごい、すごい!と思いながら読みました。
この不景気の中、日本が震災で原発がどうこう言っている中、
どんどん先を読んで、まず二酸化酸素の削減のために電気自動車、
太陽光発電、将来火星に移住するためのロケット開発なんて。

堀江さんがロケット開発に着手しているのは知っていたけれど、
将来的には、人類は火星に移住ということを考えているんですね。
読み終わった後、NHKのコズミックフロントという番組でも
100年かけて火星をテラフォーミングといって、人類が住めるように
改造する計画のことをやっていました。おおっ、すごい!

いつの間にか世の中はどんどんと進んでいるんですね。
私が現世にいる間、どこまで進むかわからないけれど、人類の
歴史上の大転換期にいるのかもしれません。火山も少しずつ噴火
しているし、地震や災害も多いし、ほかの惑星に・・・という
考え方もすごくロマンがありますね。うーん、実現するのかな。
海外の情勢を英語の記事で読むことが楽しくなってきたので、
イーロンやNASAの動向をこれからも追っていきたいです。
[PR]

by arinko-mama | 2014-11-28 08:16 | 読書