「池上彰のアフリカビジネス入門」

タイトルに「池上彰の」と自分の名前を入れちゃっているところが
すごいです。でも池上さんの解説はわかりやすくて、アフリカについて
初心者の私にとっても読みやすい本でした。

おもにJICAの方々との対談によって話が進んでいきます。
繰り返される内容が多いですが、アフリカには援助ではなく、これからは
投資をしてほしい!とにかくアフリカに一度行ってみて!ということのよう。

アフリカというのは、とかくひとまとめにされがちだけれど、気候も違うし、
内陸国と沿岸国では経済の発展が全然違うこと、農業の発展具合も国による
ことなど、いろんな国があることを知ることができました。

JICAの人たちや、いろいろな日本の国の企業の人たちがアフリカの
国の経済に影響を与えているんですね。こちらの一つ一つの紹介を
興味深く読みました。発展途上国の方々の経済発展などは最近興味をもって
いるところです。アフリカの情報もいろいろ集めていきたいし、それぞれの
国の位置や、経済状況などもう少し詳しく知ることができたらなあと
思っています。
[PR]

by arinko-mama | 2014-11-17 14:27 | 読書