「弱いつながり」 東浩紀

読みやすい本でした。
ネットで検索した情報を追うと、ある一定の情報しかみえてこない。
実際に旅に出て、経験すること。自分を違う環境におくこと。

私も悪い癖で、失敗をしたくないから、旅行のときには
天気、道路のルート、行く先の食べる場所、観光地の口コミ情報。
徹底的に調べ上げて、家族のためにベストのルートで、ベストのコースで。
と必死です。

本を読もうと思うときも、ほかの人が勧めている本を読んでみることが
多いかもしれません。そんな習慣をすこしやめて、偶然に身をまかせて
みませんか。ということなのかもしれません。

人間関係もこだわりすぎず、町内会やFBでの昔の同級生のつながりを
もう少し弱くしてみよう。という提案。
これについては、我が家は転勤族なので、すっかり薄まっていて、
そのせいか少しさびしいところもあるけれど、とても居心地がいいです。

一つの地域にとどまることなく、日本をいろんな方面や切り口から
みることができるようになったので、転勤族というのは、とても楽しいです。
旅行先では普段買わないようなおみやげを買うこと。ちょっと今度やって
みようかな。面白かったです。
[PR]

by arinko-mama | 2014-10-06 14:37 | 読書