「デジタルデトックスのすすめ」 米田智彦

作者の米田さんはどっぷりネットの方のようで、滝行、登山などをされていますが
私自身、スマホをもっていないのと、FBもやっていないので、そこまでは必要ない
かなと思いました。デジタルデトックス、イマドキの言葉だなあと読んでみました。

FBは私のような転勤族にとっては、大学の同級生などとのコミュニケーションの
場としてはとても便利だし、やりたいなあと思う反面、読み始めたら真面目に
コメントしてしまうし、いいね!と押し続けるだろうし、家庭を持たずに独身で
バリバリ働いている人や、プライベートが充実している都内在住の同級生と
自分を比較してしまい、あ~あと落ち込んだりするのが想像できるのでやって
いないのです。難しいところですね~。

とはいえ、食事に行こう!となると、どこがおいしいのかな、と失敗しないように
検索したり、読んだ本の他の人の感想を知りたくて読書メーターに登録したり、
本当にネットは私の生活には欠かせないものにはなっています。

でも、そんな生活に疲れたら・・・・散歩!ふらっと訪れたお店によってみる、
新しい街に行ってみる!これに限りますね。
ネットでアマゾンの評価を頼りに本を買うのもいいけれど、本屋さんで何気に
選んだ本が良かったりするというのもいいし、ラジオでたまたま耳にした曲が
良かったりという出会いもいいし。そういう人間的な感性を大事にしたいですね。
[PR]

by arinko-mama | 2014-05-28 09:25 | 読書