「はい、泳げません」 高橋秀実

私も泳ぐのが苦手だったので、高校時代は何かと理由をつけて
水泳の授業を休んでいました。
高橋さんのプールに対する気持ちや、水に慣れるまでの過程の描写が
本当におもしろく、電車などで読んでいたら笑いをこらえるのに必死だった
だろうと思います。

私はスイミングスクールで教えてもらったりしたことはないのですが、
大学の体育の授業で、泳げない組だけ集められて、プールサイドで
寝そべって一から教えてもらった気がします。
その後自己流ですが、なんとなく泳げるようになりましたが、やっぱり
息継ぎが続かずに途中で立ってしまいます。

高橋さんが教えてもらっていたコーチは立つことを許してくれないので、
私がこのクラスにいたら、通うのがつらくなってしまうかもしれません・・・
何かを習得するというのは大変なことですね~!!
[PR]

by arinko-mama | 2014-04-17 15:16 | 読書