「すごい和食」 小泉武夫

小泉さんの本はだいぶ前から読んでいて、発酵食品、和食の
素晴らしさについては重なるところがたくさんありましたが、
震災後に書かれたようで、福島県出身の小泉さんということで、
東北各県の名産と食文化についてのコラムがとてもよかったし、
仙台に住んでから、東北のおいしいものをいろいろ食べてみたいと
思っているので、本当に参考になりました。

また、このままでは就農する若者が減っていき、自給率が下がる
一方なので、徴兵制度ならぬ徴農制度をもうけ、若者を強制的に
農業を体験させ、食の大切さをたたきこむという提案はとても
いいと思いました。

小学校などで田植えや畑で野菜を作ったりする体験をしたり、
その県で作った野菜を給食に出したりということは時々やっている
ようです。が、そこから、じゃあ農業をやってみよう。と思う子どもたちが
将来たくさん出てくるかというとそういうものでもなくて、難しいところ
です。また、今回の雪の被害のように、せっかく大事に育てても、
災害に見舞われてすべてダメになってしまうことが続けば、農業を
する人たちも大変になります。とても難しい問題です。

和食が他の国々に認められて、日本でも和食を食べる人がたくさん
増えると、みんな健康になるのになあと思いました。
[PR]

by arinko-mama | 2014-02-20 21:56 | 読書