オテルモル 栗田有起

a0020440_23543386.jpg「お縫い子テルミー」「ハミザべス」などちょっと不思議で、かわいい、そしてまなざしが温かい感じのする作品の栗田さんの新作です。

眠りを提供するホテル。そのフロントに採用された希里。
ホテルの形態が不思議で、文章で表現しているものを頭の中に映像化するのって、こんなに五感を使うのね!というぐらいの内容。久々に読書したら、このホテルで眠りたくなりました(笑)。


眠りって大事ですね。娘を見ていると、夜9時から朝7時までとても気持ちよさそうにスヤスヤ眠っています。ちょっと不安なことがあったり、疲れた日の夜は、足をマッサージして!と泣いたり、なかなか寝付けなかったり・・・。心と体は密接につながっているんだなあ・・・。
そんなことを考えさせてくれる一冊でした。
[PR]

by arinko-mama | 2005-05-17 00:03 | 読書