「爆笑問題と考えるいじめという怪物」

爆笑問題のNHKの番組の企画のようです。
尾木先生やROLLYさん、志茂田さん、はるかぜちゃんなど、
有名人の方を交えてのいじめについての対談。

人間にはいい面と悪い面があって、人が困っているのをみて楽しむという
のは昔からあるのかもしれないという話。
自分にも心当たりがないわけでもないし、いじわるなことを言ったり、
一人だけ仲間外れにしたりということはあったかもしれません。
自分ではたいしたことないと思っていった言葉でも知らぬ間に
ものすごく相手を傷つけていたり、傷ついていたり・・・

いじめにあったとき、自分でどう対処するか。ということ。
学校生活がすべてではなく、他に自分の居場所をみつけること。
まだまだ人生の一部、一時なんだということを忘れず、
ただその時間が過ぎるのを待つというのも一つの手だと思います。

東京シューレという学校のこともいろいろ知りましたが、こういう
学校が近くにあるなら通ってみるというのも一つの手段だし、
とにかく自分のことを嫌いにならずに、前に進んでほしいと思います。
いつかあの時こうだった、と振り返ることができる日が来ます。
[PR]

by arinko-mama | 2013-10-17 14:49 | 読書