「ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂」 マーギー・プロイス

ジョン万次郎について知りたいなあとぼんやり思っていたところ
だったので、児童書の書棚で見つけたときは、タイムリー!と思いました。
金原瑞人さんの訳だったので、とても読みやすかったです。

日本人として初めてアメリカの地に降り立ったジョン万次郎。
その文化の違いに圧倒されます。船の中では周りのアメリカ人が話している
英語を単語から少しずつ覚え、理解していきます。その地道な努力と好奇心が
すごいし、他の船員に何を言われても、人間として尊敬できる船長を慕い、
前へ進んでいくジョン万次郎。とても素晴らしいバランス感覚をもった人物
だと思います。

日本に帰国し、アメリカでみたことを話すのですが、その観察力、日本に
開国を助言する先見性、歴史的背景を学ぶためにもいい一冊だと思います。
今でも都市間で交流が続いていたり、世界中の人がつながっているのは、
こうした一人一人の日本人の力があったからですね。おすすめの本です!
[PR]

by arinko-mama | 2013-07-16 14:19 | 読書