「ファミリーレストラン 外食の近現代史」

日本人が外食するようになった明治以降の歴史をずっと追ったもの。
昔は女性が外食することはよくないと思われていたと書いてあって、
驚きました。でも外食することで家族のつながりを感じられるのは
昔から変わらないようです。

ファミリーレストランに初めて行ったのは小学校高学年の頃だった
でしょうか。ココスで母の誕生日をお祝いしてもらった記憶があります。
娘の誕生日でも不二家のレストランでお祝いしました。こういう
サービスはずっと続いてほしいですね。

学生時代にはサークルの仲間と車で合宿をした帰りに大勢で入って、
たくさん注文していっぱい食べた記憶があります。今は家族で
たまに遠くに車で出かけて夜遅くなってしまったときなどに
寄って食べるぐらいになってしまいました。

今さんの文章とメニューの写真をみていたら、おなかがすいてきました。
ロイヤルホストのパンケーキや、サイゼリアのドリア、ワインなど
今度ぜひ味わってみたいものが増えてしまって困りました!
[PR]

by arinko-mama | 2013-06-22 21:28 | 読書